このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000184933
提供館
(Library)
宮城県白石高等学校図書館 (5100010)管理番号
(Control number)
宮城県白石高-2015-45
事例作成日
(Creation date)
2015年12月01日登録日時
(Registration date)
2015年12月02日 11時05分更新日時
(Last update)
2015年12月02日 12時37分
質問
(Question)
後藤新平についてどんな人か教えてください
回答
(Answer)
明治から昭和初期にかけての官僚・政治家です。
関東大震災後の帝都復興に尽力したようです。
回答プロセス
(Answering process)
調査資料1のp423-424に後藤新平の項があり,
内務省の官僚を経て政治家となり,満鉄総裁や
逓相・内相などに就任したことなどが書かれています。

調査資料2のp151-155には後藤新平が書いた
「復興について天下の青年に与う」という文があり,
以下の記述があります。
「今日の大事に際して,徒に声をあげて号泣し,
落胆自失,なすところなき愚をやめなければならない。
震災は日本において初めての出来事でなく,古来より
しばしばあったのである。しかし,今次の被害の甚大に
して前古にその比を見なかったというのは,人類生活の
程度に左右されたので,交通通信の機関が用をなさず,
その壮絶による被害が大きかったに基因するのである。
(中略)帝都復興については,各方面種々の議論もあろうが,
我が東京市は帝国々民の中心生活地たるべきもので,
全国民は戮力協心,真に挙国一致の誠を致し,帝国復興の
大業を成就して以て大和民族の真価を中外に発揚しなければ
ならない。吾人は切にこれを青年の中心活動に俟たんとする
ものである。(後略)」
事前調査事項
(Preliminary research)
図書館の柱に掛け軸がある。そこに名前があるので昔の偉い人だと思う。
NDC
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
調査資料1 日本近現代人名辞典 臼井勝美 吉川弘文館 2001
調査資料2 史話日本の歴史30 帝都壊滅 関東大震災 作品社 1991
キーワード
(Keywords)
帝都復興
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
本校OBが後藤新平から贈られた掛け軸を本校に寄贈し,
柱に飾っているもの。事例作成者には解読できないが,
ありがたいことに寄贈者に書き下し文をつけていただいている。

私の生涯は大切な働きとして,めったに到達できない境地に行き着いたのだが,
私の心身はもろもろの辛苦のためにどうしても命が尽きてしまおうとしている
(そのような私なのであるが)いったい誰のために世界に余力を捧げようとしているのだろうか
せめて作物に恵みをもたらす雨や追い風が吹くときになったら花を咲かせてあなたに会いたいと思っている。

亘理先生はまさにこの方なのである    新平
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
高校生
登録番号
(Registration number)
1000184933解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
関連ファイル
(Related Files)

本校図書館にある掛け軸(亘理先生御寄贈)
本校図書館にある掛け軸(亘理先生御寄贈)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!