このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000057548
提供館
(Library)
京都市図書館 (2210023)管理番号
(Control number)
右中-郷土-09
事例作成日
(Creation date)
2009/08/28登録日時
(Registration date)
2009年09月01日 02時10分更新日時
(Last update)
2011年08月29日 17時16分
質問
(Question)
明治初期に京都御所内にあった京都博物館について知りたい。
回答
(Answer)
明治8年4月に京都御所の旧米蔵を借りて京都府営の博物館が開館しました。当初は単に「博物館」と称していましたが,内務省所管の博物館以外は地名などを加え○○博物館と称するようにという太政官からの通達により,明治9年2月「京都博物館」と改称されました。
しかし明治15年地方財政が逼迫する中,府会で廃止が決定され,16年に閉鎖されました。
その後の経営は京都博覧会社に一旦受け継がれましたが,明治24年1月,1,076点の所蔵品が京都府知事から帝国京都博物館(明治30年開館,現京都国立博物館)に寄贈され引き継がれました。


回答プロセス
(Answering process)
●京都博物館について,【資料1】『京都府百年の年表 8 美術工芸編』 【資料2】『京都府百年の年表 5 教育編』の索引から調べる。 明治9年「博物館」が「京都博物館」に改称,明治24年京都博物館の所蔵品が帝国京都博物館へ受け渡しされたとの記述あり。

●帝国京都博物館という名称より京都国立博物館史を調べる。百年史にはかなり詳細な記述あり。(“第1章 明治八年創設の京都博物館”)

●「京都国立博物館史」(【資料4】【資料5】)に京都博物館に関する資料が京都府立総合資料館に若干残されているとの記述あり。京都府立総合資料館編集・発行の【資料6】『古文書つれづれ&明治の京都』を調べると“京都府博物館”として1ページにわかりやすくまとめられていた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
博物館  (069 8版)
近畿地方  (216 8版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『京都府百年の年表 8 美術工芸編』 (京都府立総合資料館 京都府 1970)
【資料2】『京都府百年の年表 5 教育編』 (京都府立総合資料館 京都府 1972)
【資料3】『京都府百年の資料 5 教育編』 (京都府立総合資料館 京都府 1970)“博物館告諭”(府布達要約)“博物館用地貸渡し伺”(府庁文書)“博物館継続に関する建議”(徳重文書)あり
【資料4】『京都国立博物館百年史』 (京都国立博物館 1997)※計画図面や京都博物館に関する京都府庁文書・京都府布達などの資料も掲載されており詳細がわかる
【資料5】『京都国立博物館七十年史』 (京都国立博物館 1968)
【資料6】『古文書つれづれ&明治の京都』 (京都府立総合資料館 2003) p55 “京都府博物館”
キーワード
(Keywords)
博物館
京都博物館
京都国立博物館
京都府博物館
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000057548解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!