このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000033663
提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
K2006M1594
事例作成日
(Creation date)
2006/12/13登録日時
(Registration date)
2007年03月03日 02時12分更新日時
(Last update)
2007年03月03日 02時12分
質問
(Question)
1898(明治31)年10月に発せられた、警察に衛生課設置及び衛生技術者を任用する旨の内務省訓令の号数と、その訓令の全文が掲載されている資料。
回答
(Answer)
お尋ねの内務省訓令は、『島根県警察史. 明治・大正編』(島根県警察史編さん委員会編 〔松江〕島根県警察本部 1978.3 当館請求記号AZ-1351-98)の、「第八章 衛生と警察 第二節 警察部衛生課の事務 警察部衛生課の新設」中、pp.496-497に掲載されています。
訓令の号数は「訓第九四五号」で「明治三十一年十月廿八日」付けとなっており、島根県知事宛ての訓令の全文が掲載されています。
この他、『〈明治期〉衛生局年報. 第8巻 明治31年~33年』(内務省衛生局編纂 東洋書林 1992.7 複製 当館請求記号EG213-E252)の、「明治31年 第一章 庶務の梗概 第一節 衛生局」中、p.5にも、当該内務省訓令は「訓第九四五號」で明治三十一年「十月二十八日附」である旨と、訓令の趣旨についての記述があります。
 
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
1.『厚生史五十年史』(厚生省五十年史編集委員会編 1988年 請求記号AZ-541-E4)のp.102に、下記のような記述がある。
「・・・明治三十一年十月二十二日には府県警察部に衛生課を設置し、衛生技術者を任用すべき・・・」

2.『日本コレラ史』(山本俊一著 1982年 請求記号EG244-66)のp.370ページに、下記のような記述がある。
「明治三十一年十月二八日の内務省訓令第九四号により府県警察部内に衛生課が復活することに・・・」
3.以下の資料には、いずれも掲載なし。
『法令全書』 第31巻ノ3、第31巻ノ4(請求記号 CZ-4-8)
『官報』(請求記号 CZ-2-2)
『内務省史』1~4巻(請求記号 AZ-333-20)
『大日本帝国内務省統計報告』第14巻(明治31年)(請求記号 DT31-E3)
『庁府県警察沿革史』(請求記号 AZ-351-17)
『自治五十年史 : 制度篇』(請求記号 AZ-1391-17)
4.国立国会図書館ホームページの「近代デジタルライブラリー」( http://kindai.ndl.go.jp/ ) で、「内務省訓令」「衛生 内務省 明治」をキーワードに検索したが、調査目的にあてはまるものは見出せなかった。

NDC
行政  (317 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
内務省訓令
警察
衛生課
衛生技術者
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
大学図書館
登録番号
(Registration number)
1000033663解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!