このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000014304
提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
K2002F2239
事例作成日
(Creation date)
20021017登録日時
(Registration date)
2005年02月04日 02時11分更新日時
(Last update)
2005年11月18日 14時35分
質問
(Question)
明治43年7月頃文部省が出した(1)全国図書館において社会主義関係の書籍閲覧を禁止する訓示、及び(2)教員、学生で社会主義を口にするものは放校する旨の内辞、の書名を知りたい。
回答
(Answer)
(1)については、明治43年7月頃となっていますので、当館所蔵の『文部省例規類纂』『教育法令』『教育法規』および『法令全書』等、明治43年の文部省法規類の目次や本文の一部にあたりましたが、該当するものは見出せませんでした。訓令が出されたのはもう少し前の可能性もあると思い、上記法規類を遡って調査したところ、明治39年の訓令の中に、典拠に記されているのと同じ趣旨内容と思われる個所が見出されました。

(1)「学生生徒風紀取締ニ関スル留意方」 明治39年6月9日 文部省訓令第1号
  『法令全書』 第39巻ノ5 p.148-149所収 <CZ-4-8>
(2)「教育上時弊矯正ニ関スル心得」 明治39年6月9日 文部省訓令第1号
  『教育法規 明治40年11月14日現行』 p.266?267所収 <CZ-613-028>

上記(1)(2)は訓令の名称は異なりますが、訓令本文内容は同一です。
この訓令は『官報』第6882号(明治39年6月9日)にも所収されています。

また、(2)の内辞についても確定はいたしかねますが、該当すると思われる内容の通牒が下記資料に見出されます。

(3)「学較教員ノ操行取締及風紀紊乱者処分方」(明治40年7月9日未発普239号各地方長官へ文部次官、直轄諸学絞へ普通、専門、実業学務局通牒)
『文部省例規類纂 明治30-大正2』 明治40年第13類 職務服務及懲戒の項p.49-50所収                      <YDM38748>

< >内は当館請求記号
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
〔典拠〕「啄木全集 第十巻」岩波書店 石川啄木著 昭和29年3月発刊 pp.83~87
NDC
行政  (317 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
文部省訓令
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
公共図書館
登録番号
(Registration number)
1000014304解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!