このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000257417
提供館
(Library)
兵庫県立図書館 (2110027)管理番号
(Control number)
581
事例作成日
(Creation date)
2016年02月15日登録日時
(Registration date)
2019年06月13日 10時18分更新日時
(Last update)
2019年08月09日 15時57分
質問
(Question)
「自分のままならぬものに二つある。賽(さいころ)の目と鴨川(賀茂川)の水である」といった趣旨の発言をしたのが誰なのかを知りたい。
回答
(Answer)
発言は白河天皇によるもの。以下の資料を紹介した。

①『天皇皇族歴史伝説大事典』(兵庫県立図書館請求記号:288.4/389)
p.442 院が己の意のままにならないものは賀茂川の水と双六の賽と山法師のみと言ったという(『平家物語』)

②『平家物語大事典』(913.43/213)
p.194 白河院
下段 『平家物語』で注目すべきは、…(中略)…「賀茂川の水、双六の賽、山法師、是ぞわが心にかなはぬもの」とのいわゆる三不如意の言(巻一・願立)

③『新編日本古典文学全集 45』(918/22/45)
p.78 「賀茂河の水、双六の賽、山法師。是ぞわが心にかなはぬもの」と白河院も仰せなりけるとかや。」
p.79 下段 現代語訳あり

④『平家物語 1』(913.43/192/1)
p.65 昔、かの白河院が、〈白〉「賀茂川の水と双六の賽と比叡山の僧兵、この三つが自分の思いどおりにならないものだ」と仰せられたとかいう。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
文学  (9)
日本文学  (91)
参考資料
(Reference materials)
① 志村有弘 編 , 志村, 有弘, 1941-. 天皇皇族歴史伝説大事典. 勉誠出版, 2008.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000009986051-00 , ISBN 9784585060635
② 大津雄一, 日下力, 佐伯真一, 櫻井陽子 編 , 大津, 雄一, 1954- , 日下, 力, 1945- , 佐伯, 真一, 1953-. 平家物語大事典. 東京書籍, 2010.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011036711-00 , ISBN 9784487799831
③ 市古, 貞次, 1911-2004. 新編日本古典文学全集 45. 小学館, 1994.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002332325-00 , ISBN 4096580457
④ 西沢正史 訳 , 西沢, 正史, 1942- , 西沢, 正史, 1942-. 平家物語 1. 勉誠出版, 2005. (現代語で読む歴史文学)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000007622143-00 , ISBN 4585070699
キーワード
(Keywords)
白河院
白河天皇
平家物語
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物 言葉
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000257417解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!