このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000071289
提供館
(Library)
宮城県図書館 (2110032)管理番号
(Control number)
MYG-REF-100087
事例作成日
(Creation date)
2010/06/30登録日時
(Registration date)
2010年09月16日 02時00分更新日時
(Last update)
2010年09月16日 02時00分
質問
(Question)
(1)「仙台叢書」について
各巻の副題(簡単な内容)を教えて下さい。

(2)分限帳について
所蔵の中,主なもの(活字本でも和本でも)を教えて下さい。

(3)「仙台諸士鑑」という表題の分限帳がありますか。

(4)「宮城県史」(あるいは資料編)の中に分限帳が記載されている巻を教えて下さい。
回答
(Answer)
(1)「仙台叢書」について
いわゆる「仙台叢書」は,仙台叢書刊行会が大正11年(1922)から15年(1926)にかけて出版したものをさすことが多いので,本回答はこれを対象にしています。

「仙台叢書」の第12巻の巻末に索引が付されています。この索引には,簡単な解題も付されており,概ね内容はこれで把握できるものと思います。

また,復刻版が昭和45年(1971)から昭和46年(1972)にかけて宝文堂出版から刊行されています。原資料同様12巻巻末に索引と解題が付されています。さらに,復刻版には,18巻の巻末に平重道氏による解説が収録されており,内容は,仙台叢書の収録史料一覧および簡単な解題です。

以下は仙台叢書18巻 解説pp.4-5に掲載されている収録史料名です。

仙台叢書. 第1巻
伊達政宗卿年譜, 伊達略系, 政宗卿詩歌集, 御名語集, 奥羽軍記, 平泉旧蹟志, 残月台本荒萩, 閑斎詩文集, 松島眺望集, 桜陰腐談

仙台叢書. 第2巻
義山公年譜, 仙台孝義録, 経世体要, 松島巡覧記, 塩釜巡覧記 附 国分寺縁起, 林子平上書, 仙台藩法禁, 乙二句集 附 麦羅念仏, 仙台人物史 附 燈前新話, 都の苞

仙台叢書. 第3巻
機縁, 伊達歴世歌集, 伊達便覧志, 成実記, 辱死綱目, 塩釜神社考, 節翁古談, 山口道斎物語, 封内土産考, 夢游金華山記, 附金海鼠記, 金華山記行, 講堂小誌, 梅関詩集

仙台叢書. 第4巻
蘆の下根, 木斎紀年録, 迎春館遺稿, 仙台古城記, 古伝密要, 気仙風土草, 松島諸勝記, 撫子日記, 仏道手引草, 日人句集, 揚美録, 在田利見抄

仙台叢書. 第5巻
忠山公行実 附忠山公治家記録附録, 群国和名考, 和歌題意考, 竹駒神社縁起 附笠島道祖神記, 知人録, 玉蕉百絶, 会津葦名記, 北上川沿革調, 回国雑記, 奥の細道, 御落胤顛末録, 東帰日乗

仙台叢書. 第6巻
重村朝臣伝, 飯坂盛衰記, 松前紀行 附・閑之末日記, 老人伝聞記, 游松島記 附・をしまのとまや, 仙台百人一首, 奥塩地名集, 仙台諸士藩籍

仙台叢書. 第7巻
桂山様御詠, 葛西大崎盛衰記, 三井集, 仙台藩諸法規実例, 磯つたひ, 救荒二物考, 夢物語, 松島夜話, 嚢塵埃捨録, 鼓缶子年譜

仙台叢書. 第8巻
紹山公略記, 五五乃伊達絹, 奥州余目記録, 奥州見竜公直記, 東奥老士夜話, 仙台方言集, 封内名蹟志, 東藩野乗, 道の記

仙台叢書. 第9巻
英山公略譜, 亘理家譜, 文匣材質審定記, 鯨史稿附鯨海游記, 荷沢稿, 昔はなし, 仙藩復讐伝

仙台叢書. 第10巻
正山公略譜, 伊達武徳遺聞録, 民間備荒録, 経済秘録, 秘蔵録, 花勝見考, 鴉牙始末, 塩社叢説

仙台叢書. 第11巻
竜山公略譜, 政宗記, 続隣松集, かり場の記, 眉用集, 陸奥郡郷考, 塩松紀行, 国恩記

仙台叢書. 第12巻
楽山公略譜,戊辰始末, 蘆東山上書,可験録, 田村三代記, 奥陽斎藤記

仙台叢書. 第13巻
仙台金石志上巻

仙台叢書. 第14巻
仙台金石志下巻, 東海漁唱

仙台叢書. 第15巻
奥羽観蹟聞老志 上

仙台叢書. 第16巻
奥羽観蹟聞老志 下附補修篇

仙台叢書. 第17巻
伊達秘鑑 上

仙台叢書. 第18巻
伊達秘鑑 下, 航米日録, 御国浄瑠璃本, 江三句集, 開成丸航海日誌



(2)分限帳について
おそらく,氏族名簿の類をおさがしと思います。
まず前提として,「分限帳」という名前の資料はありません。
例えば,先の仙台叢書6巻には「仙台府諸士版籍」が収録されています。また,各市町村史などに所収されていることもあるかと考えられます。

(3)仙台諸士鑑について
おそらく通常「仙台武鑑」と呼ばれるもののことを指しておられると考えられます。
「仙台武鑑」は貴重資料扱いのものもありますが,マイクロフィルムで利用可能です。

(4)宮城県史について
『宮城県史』には,分限帳と呼ばれる資料は所収されていません。

『宮城県史』の資料編として,23巻~28巻に「風土記」として,安永記の書出が収録されています。通称「安永風土記」とよばれています。人物名が載っているものもあると考えられます。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
東北地方  (212 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
分限帳
仙台叢書
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000071289解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!