このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000077910
提供館
(Library)
愛媛県立図書館 (2110043)管理番号
(Control number)
23-23
事例作成日
(Creation date)
2001年09月26日登録日時
(Registration date)
2011年02月11日 15時15分更新日時
(Last update)
2013年10月09日 13時06分
質問
(Question)
宮城県の亘理郡立亘理簡易養蚕学校の初代校長(明治31年~36年まで在職)で愛媛県出身の岡本篤義に関する資料はあるか。
回答
(Answer)
【資料1】P52に、藤村紫朗(同書では「紫郎」となっているが、誤植か)・愛媛県知事が蚕業を奨励した機に乗じ、編者が「大洲村岡本篤義氏」らを用いて「蚕業講話、蚕業実地視察、桑園設置の指導、桑園及び蚕種の撰擢紹介等専ら当業者の便宜に供せり」とあり。大洲村は現在の大洲市(おおずし)西大洲。
P53には編者が「明治十六年より二十二年までの間に於て私立養蚕伝習所を開きたること三回にして」教師に岡本氏等をあてたとあり。
回答プロセス
(Answering process)
【資料2】~【資料7】には記載なし。
事前調査事項
(Preliminary research)
亘理簡易養蚕学校は現・宮城県亘理高等学校だが、火災のため大正12年に資料焼失。
宮城県立図書館で明治期の県庁資料・新聞・県報・官報は確認。
転出先の柏崎養蚕学校のある新潟県立文書館に在職記録を照会するも該当者が見当たらず。
国立国会図書館に照会し、出身校(東京高等蚕糸学校)関連図書を調査。『東京高等蚕糸学校職員卒業者一覧. 自明治19年至昭和4年(特201-368)』p15に原籍が愛媛であること、索引p185に旧名が春太郎であることなど記載。
NDC
学校経営.管理.学校保健  (374 9版)
蚕糸業  (630 9版)
東北地方  (212 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『伊予蚕業沿革史』(村上是哉/遺稿、伊予蚕業沿革史刊行会、1926)
【資料2】『愛媛県史』(愛媛県、1980年代)
【資料3】『大洲市誌 増補改訂』(大洲市誌編纂会、1996)
【資料4】『愛媛県百科大事典』(愛媛新聞社、1985)
【資料5】『愛媛県人物名鑑 第2輯 喜多郡、上浮穴郡、伊予郡之部』(海南新聞社、1923)
【資料6】『愛媛県紳士録 昭和9年刊行』(愛媛新報、1934)
【資料7】『愛媛県報』(愛媛県)
キーワード
(Keywords)
蚕業
岡本篤義
岡本春太郎
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000077910解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!