このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000019849
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2000-045
事例作成日
(Creation date)
2000/07/14登録日時
(Registration date)
2005年02月17日 02時12分更新日時
(Last update)
2008年10月30日 11時11分
質問
(Question)
差額ベッドの支払が免除になる対象がどのような人かという厚生省の通知が知りたい。また、6月中旬の読売新聞に関連記事が載っていたのでそれも見たい。
回答
(Answer)
『読売新聞 2000.7.3』17面に「差額ベッド支払い損に注意」との見出しの記事あり。差額ベッドは正式には〈特別療養環境室〉と称することがわかった。
厚生省のWEBサイトに、①「特定療養費に係わる療養の基準の一部改正に伴う実施上の留意事項について」、②「保健医療機関及び保健医療担当規則の一部改正に伴う実施上の留意事項について」あり。これらの情報を提供する。
回答プロセス
(Answering process)
まず読売新聞にあたると、『読売新聞 2000.7.3』17面に「差額ベッド支払い損に注意」との見出しの記事あり。それによると差額ベッドは正式には〈特別療養環境室〉と称するとのこと。
次に厚生省のWEBサイトを〈特別療養環境室〉で検索すると、①「特定療養費に係わる療養の基準の一部改正に伴う実施上の留意事項について」、②「保健医療機関及び保健医療担当規則の一部改正に伴う実施上の留意事項について」の掲載がわかった。

追記:《ウィキベディア》では〈差額室料〉の項目で概要記述あり(2008/02/21最終確認)。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衛生学.公衆衛生.予防医学  (498 9版)
行政  (317 9版)
特種目録  (027 9版)
参考資料
(Reference materials)
『読売新聞 2000.7.3』
キーワード
(Keywords)
病院会計
差額室料
厚生省-厚生労働省
療養
医療制度
医療行政
新聞記事索引 
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000019849解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!