このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000151106
提供館
(Library)
立命館大学図書館 (3310012)管理番号
(Control number)
L13-005
事例作成日
(Creation date)
2013/10/21登録日時
(Registration date)
2014年03月22日 15時55分更新日時
(Last update)
2014年04月11日 09時43分
質問
(Question)
音楽に関わっている総人口、CD売上高に関する統計データについて
回答
(Answer)
以下、統計・調査をご案内した。

・総務省統計局『経済センサス』産業小分類[412 音声情報制作業]
  http://www.stat.go.jp/data/e-census/index.htm
 > 基礎調査(平成21年)> 調査の結果 > 統計表一覧 > 全国結果(2012.2.20更新)
  ※ 事業所数、従業者数(男女別)
 > 活動調査(平成24年)> 調査の結果 > 統計表一覧 > 企業等に関する集計
> 全国結果(2013.8.27公表)> 経理事項等
 ※ 企業等数、事業所数、従業員数、売上(収入)金額

・経済産業省『特定サービス産業実態調査』
  http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/tokusabizi/result-2.html
 ※ 最新:平成22年(確報)平成24年2月29日掲載
> 05 音声情報制作業[小分類412]
 例)「業務部門別事業従業者数」企画・制作部門、宣伝部門…等
    「業務種類別年間売上高」音楽ソフト制作業務…等

・日本レコード協会
 「日本のレコード産業」1999-2013年度 http://www.riaj.or.jp/issue/industry/
  ※ 日本のレコード産業の概要、
   レコード生産統計の基礎データや関連資料をまとめたアニュアルレポート
   例)「2012年度版」> 関連資料 31.音楽ソフト売上
     (CD売上枚数、小売金額、1人当たり購入金額)

 「音楽メディアユーザー実態調査」 2001-2012年度 http://www.riaj.or.jp/report/
  ※ 音楽ソフトや有料音楽配信等の音楽メディアの需要を総合的に把握することを目的とした調査
回答プロセス
(Answering process)
【調査概要】
具体的なご希望内容を伺い、政府、日本レコード協会より公開の統計データ等を紹介した。

【回答プロセス】

①音楽に関わっている総人口
→ ジャンル問わず?歌手・演奏家など含め全て?→ 「具体的には音楽CD製作に関わる人達」
 → CD製作に関わる企業の従業員数を調査

◆総務省統計局
 ・『経済センサス』産業小分類[412 音声情報制作業]
   http://www.stat.go.jp/data/e-census/index.htm
   > 基礎調査(平成21年)> 調査の結果 > 統計表一覧 > 全国結果(2012.2.20更新)
    ※ 事業所数、従業者数(男女別)
   > 活動調査(平成24年)> 調査の結果 > 統計表一覧 > 企業等に関する集計
   > 全国結果(2013.8.27公表)> 経理事項等
   ※ 企業等数、事業所数、従業員数、売上(収入)金額

◆経済産業省
・『特定サービス産業実態調査』
   http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/tokusabizi/result-2.html
   ※ 最新:平成22年(確報)平成24年2月29日掲載
   > 05 音声情報制作業[小分類412]
  例)「業務部門別事業従業者数」企画・制作部門、宣伝部門…等
    「業務種類別年間売上高」音楽ソフト制作業務…等

【参考】
「日本標準産業分類(平成19年11月改訂)」> 分類検索システム
  http://www.stat.go.jp/index/seido/sangyo/19index.htm
 > 大分類:情報通信業(G)> 中分類:映像・音声・文字情報制作業(41)
 > 小分類:音声情報制作業(412)> 細分類:レコード制作業(4121)

②CD売上高について
 → 他、「CDの必要性に関するアンケート結果などもあれば欲しい」
 → 有料音楽配信などの利用増加により、CD購入率低下を示すデータを調査

◆日本レコード協会
 ・「日本のレコード産業」1999-2013年度 http://www.riaj.or.jp/issue/industry/
 ※ 日本のレコード産業の概要、
   レコード生産統計の基礎データや関連資料をまとめたアニュアルレポート
   例)「2012年度版」> 関連資料 31.音楽ソフト売上
     (CD売上枚数、小売金額、1人当たり購入金額)

 ・「音楽メディアユーザー実態調査」 2001-2012年度 http://www.riaj.or.jp/report/
 ※ 音楽ソフトや有料音楽配信等の音楽メディアの需要を総合的に把握することを目的とした調査
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
音楽  (760 9版)
統計  (350 9版)
参考資料
(Reference materials)
総務省統計局『経済センサス』  http://www.stat.go.jp/data/e-census/index.htm  (最終アクセス:2014/03/20)
経済産業省『特定サービス産業実態調査』  http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/tokusabizi/result-2.html  (最終アクセス:2014/03/20)
日本レコード協会
「日本のレコード産業」 http://www.riaj.or.jp/issue/industry/
「音楽メディアユーザー実態調査」 http://www.riaj.or.jp/report/  (最終アクセス:2014/03/20)
国会図書館リサーチ・ナビ
「音楽産業に関する基礎的知識を得るための資料」 http://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/post-454.php
「企業に関する統計」 http://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/theme-honbun-102159.php  (最終アクセス:2014/03/20)
キーワード
(Keywords)
音楽CD
音楽ソフト
音楽配信
売上高
購入率
統計
アンケート
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
学部生
登録番号
(Registration number)
1000151106解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!