このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000030979
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2001-175
事例作成日
(Creation date)
2002/03/31登録日時
(Registration date)
2006年10月13日 02時11分更新日時
(Last update)
2008年03月08日 13時21分
質問
(Question)
桐朋高校バスケットボール部が練習に取り入れている古武術の「なんば走り」について、詳しく書かれた資料を探している。資料がなければ、問い合わせ先だけでも知りたい。
回答
(Answer)
『月刊アドバタイジング 1999.9』に「座談会 身体の可能性」あり。
《Google》で〈ナンバ〉を検索すると、金田伸夫監督が書いた「ナンバ走りの導入 (1)(2)」及び「桐朋流ナンバ走り研究会参加レポート」があり。
「武術稽古法研究 146・147」として「ナンバ的とはどういうことか 1・2」を掲載したサイトあり。
上記資料を提供し、情報を伝える。
回答プロセス
(Answering process)
古武術関係資料にあたったところ、『古武術の発見』『古武術からの発想』『武術を語る』『表の体育・裏の体育』「縁の森」(県内公共図)に〈ナンバ歩き〉の説明は見られるが、〈ナンバ走り〉については見あたらず。
〈ナンバ歩き〉とは、「手を振らずに歩く」または「左右同じ側の手足を出す」歩き方で、江戸時代まで日本人はこのような歩き方をしていたとのこと。
『国会雑索CD-ROM』を検索すると、『月刊アドバタイジング 1999.9』に桐朋高校バスケットボール部監督金田伸夫氏、古武術家甲野善徳氏ほかの鼎談「座談会 身体の可能性」あり。他に「久留米工業高等専門学校紀要 15(1)・16(2)」収録の「剣道による打突動作 1・2」にも〈ナンバ〉の語が見られるが、同紀要は県立未所蔵で、内容も剣道に関するもの。
《Google》で〈ナンバ〉を検索すると、金田伸夫監督が書いた「ナンバ走りの導入(1)(2)」及び「桐朋流ナンバ走り研究会参加レポート」があり。
「武術稽古法研究 146・147」として「ナンバ的とはどういうことか 1・2」を掲載したサイトあり。他にも多数のサイトでとりあげられている。質問者はインターネット使用可能とのことなので、上記資料を提供し、情報を伝える。

追記:自館目録をあらためて検索すると『ナンバ走り 古武術の動きを実践する』(矢野龍彦 光文社 2003)を所蔵する(2008/03/08確認)。
事前調査事項
(Preliminary research)
提供済資料:「古武術探求」
NDC
武術  (789 9版)
教育課程.学習指導.教科別教育  (375 9版)
図書.書誌学  (020 9版)
参考資料
(Reference materials)
『月刊アドバタイジング 1999.9』
キーワード
(Keywords)
バスケットボール
武道
ナンバ走り
書誌
課外活動-高校
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000030979解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!