このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000247790
提供館
(Library)
佐賀市立図書館 (2310080)管理番号
(Control number)
20150501-1
事例作成日
(Creation date)
20150501登録日時
(Registration date)
2018年12月09日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年12月09日 00時30分
質問
(Question)
佐賀県・福岡県・長崎県の県境は誰が決めたのか。
回答
(Answer)
『佐賀県謎解き散歩』p.150-151に佐賀県が一度無くなっているという記述あり。
『廃藩置県』p.200に区画案を作成した責任者は大久保利通だが、木戸孝充も関与しているとの記載あり。
『知らなかった!「県境」「境界線」92の不思議』p.52-54 p.182-185 佐賀についての記載あり。誰かは記載なし
『伊万里市史 正編』p.536-543「行政区域の変遷」 廃藩置県についての流れは記載あり(『佐賀県史〔017149088ほか〕と同じ)。誰かは詳細不明。
『明治留守政府』p.162「明治四年の廃藩置県に伴う太政官三院制」 p.60-61「太政官三院制の制度的欠陥」より、太政大臣が三条実美であることが分かる。
『広辞苑』太政官布告…1868(明治元)年より1885年内閣成立まで、太政官が交付した法令の形式。太政大臣…②明治維新政府の太政官の最高長官 廃藩置県後に三条実美が任ぜられたが1885年に廃官。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
九州地方  (219)
参考資料
(Reference materials)
『佐賀県謎解き散歩』川副 義敦/編著 新人物往来社 2013.2
『廃藩置県 「明治国家」が生まれた日』勝田 政治/著 講談社選書メチエ 講談社 2000.7
『知らなかった!「県境」「境界線」92の不思議』浅井 建爾/著 実業之日本社 2013.6
『伊万里市史』伊万里市史編纂委員会/編 国書刊行会 1982.10
『明治留守政府』笠原 英彦/著 慶應義塾大学出版会 2010.1
『広辞苑』新村 出/編 第6版 岩波書店 2008.1
キーワード
(Keywords)
廃藩置県
佐賀県
長崎県
福岡県
明治
明治維新
広さ
面積
県の大きさ
県の面積
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000247790解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!