このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000241364
提供館
(Library)
山梨県立図書館 (2110005)管理番号
(Control number)
9000020132
事例作成日
(Creation date)
2016年02月28日登録日時
(Registration date)
2018年08月28日 18時20分更新日時
(Last update)
2018年08月28日 18時20分
質問
(Question)
山梨県内にそばの発祥地があると聞いたが、それはどこか。
回答
(Answer)
『山梨のそば』(山梨日日新聞社出版局 1996)には、「そば切りの発祥の地には…長野県・信州本山宿(木曽の楢川村)と山梨県・甲州天目山(大和村棲雲寺)の二説がある」とある。「そば切り」は、現在のような細く切ってゆでる「そば」のことで、江戸時代の初めごろに生まれた。それ以前は、焼き餅のようにしたり、雑炊やすいとんのような形で食べられていた。
元禄年間から享保に至る30年余りの間に尾張藩士の天野信景が書いた随想録『塩尻』に、「蕎麦切は甲州よりはじまる、初め天目山へ参詣多かりし時、所民参詣の諸人に食を売に米麦の少かりし故、そばをねりてはたことせし、其後うとむを学びて今のそば切とはなりしと信濃人のかたりし。」と記されており、大和村(現甲州市)の天目山棲雲寺(栖雲寺)が発祥の地とされている。
回答プロセス
(Answering process)
1.「郷土の恵み人の技」コーナーで食文化に関する資料を見る。
『山梨のそば』に、そば切りの発祥地として天目山(大和村棲雲寺)という説があることが記されている。

2.大和村に関する資料にあたる。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衣住食の習俗  (383 9版)
食品.料理  (596 9版)
寺院.僧職  (185 9版)
参考資料
(Reference materials)
山梨日日新聞社編集局/編集 , 山梨日日新聞社. 山梨のそば. 山梨日日新聞社出版局, 1996.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005816150-00 , ISBN 4897105102 (p.6)
山梨日日新聞社/編 , 山梨日日新聞社出版局/編 , 山梨日日新聞社 , 山梨日日新聞社出版局. 大和村誌 上巻. 大和村, 1996.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005554239-00  (口絵,p.987)
山梨日日新聞社/編 , 山梨日日新聞社出版局/編 , 山梨日日新聞社 , 山梨日日新聞社出版局. 大和村誌 下巻. 大和村, 1996.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005554240-00  (p.572)
日本随筆大成編輯部 編 , 天野, 信景, 1663-1733. 日本随筆大成 第3期 第13巻. 吉川弘文館, 1995.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002458053-00 , ISBN 4642090606 (p.289)
キーワード
(Keywords)
そば
そば切り
大和村
甲州市
棲雲村
天目山
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000241364解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決