このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000237813
提供館
(Library)
豊中市立図書館 (2310050)管理番号
(Control number)
6000039862
事例作成日
(Creation date)
2018/04/21登録日時
(Registration date)
2018年07月01日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年07月10日 16時24分
質問
(Question)
昭和30年頃、庄内にある松下電器の工場排水からPCBが検出され、穂積のあたりまでその水が流れ込んだという話を聞いた。これについて詳しく分かる資料を見たい。
回答
(Answer)
当館で保存している朝日新聞(大阪版・宝塚線)では、
昭和47年(1972年)4月18日火曜日夕刊1面で「豊中でもPCB汚染 松下電器 工場から農水路へ 大阪府調査」との見出しで報じられていました。
内容は、
・大阪府、大阪、堺、東大阪で府内のPCB使用工場の実態調査の結果が発表され、35工場で使用されていた
・このうち、豊中市稲津町の松下電器産業進相コンデンサ事業部では、PCBが工場外にもれ、農水路をつたって神崎川に
流れ込んでいたことがわかった
というものです。
調査地点の図解も掲載されていました。

これ以降、同年4月20日木曜日朝刊3面「18年前に中毒症状」、4月21日金曜日朝刊23面にPCB被害農民集会開催、
4月25日火曜日19面・20面、4月28日金曜日朝刊24面、4月28日夕刊10面、4月29日土曜日24面に
関連記事の掲載がありました。

「広報とよなか」では昭和47年5月 第246号の1面に、「穂積まで汚染 松下電器のPCB」との見出し記事がありました。
内容は、稲津3丁目の松下電器産業(株)進相コンデンサー事業部の工場排水口近くの三田池の泥から1632PPMのPCBが検出されたとの大阪府のアンケート調査結果が4月19日に発表されたというものです。
松下電器では府内の35工場でPCBを使用してコンデンサーを生産していたが、昭和47年3月末で使用を中止したとあります。

この記事のなかに、三田池のほか、当時建設中だった第十中学校前の水路で182PPM、90.5PPM、穂積地区で88PPMのPCBが検出されたこと、この排液が流れる穂積・島田水路、中央幹線排水路の水を、大字穂積、野田町の2.5ha、庄内栄町、宝町、庄本町、二葉町の7.7haで使用して農耕していること、が書かれていました。

「広報とよなか」ではほかに、
昭和47年8月号 第249号 2面 「お米も野菜も汚染 松下工場のPCB排出」
昭和47年10月号 第251号 1面 「三田池・松下のPCB排出 保健対策など急ぐ 汚染・異常に高い 汚染除去へ下水道整備」
昭和48年2月号 第256号 8面 「松下PCB汚染 周辺の農作物影響なかった PCBヘドロは地下プールに密閉」
の記事がありました。

三田池とは稲津1丁目にあったため池で、現在は埋め立てられています。
回答プロセス
(Answering process)
公害関係の市政資料を探したが、昭和50年代以降のものしか所蔵していなかった。
オンラインデータベース「聞蔵Ⅱ」で「松下 PCB」と検索したところ、昭和47年(1972年)4月20日の朝刊3面(東京)の「PCB 18年前から中毒者 松下電器工場」という記事がヒットした。
この記事は、工場の排水口で高濃度のPCBが検出された後の記事のようで、松下電器産業進相コンデンサ事業部(豊中)では18年前から従業員の中に中毒症状を訴える人がいたことや、
27年末から使用を中止した47年3月末までの間、PCBを含んだ排水が農業水路に流れこみ、さらに旧猪名川、神崎川を汚染していたことになる、
などと報じられていた。

このデータベースではこれ以前の記事が出てこなかったため、当館で保存している朝日新聞の原紙にあたるとともに、「広報とよなか」バックナンバーの見出し検索を行った。

三田池が埋め立てられたところにある「さくら広場」について調べるため、パナソニックのウェブサイトを検索したところ、
「お客様へのお知らせ:当社敷地内のPCB入り埋設コンデンサ等掘り起こしと適正処理について」という記事がヒット。
「別紙1 豊中工場について」で、この件について簡単にふれられていた。
https://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/eco/pcb/jn030131-2.html  (2018.4.21)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
松下電器産業(マツシタ デンキ サンギョウ)
水(ミズ)
工場排水(コウジョウ ハイスイ)
PCB(ピー シー ビー)
ポリ塩化ビフェニル(ポリ エンカ ビフェニル)
農業用水(ノウギョウ ヨウスイ)
穂積(ホヅミ)
島田(シマダ)
猪名川(イナガワ)
神崎川(カンザキガワ)
稲津町(イナヅチョウ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000237813解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!