このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000234993
提供館
(Library)
所沢市立所沢図書館 (2310110)管理番号
(Control number)
所沢所分-2018-001
事例作成日
(Creation date)
2016/10/25登録日時
(Registration date)
2018年04月26日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年04月26日 15時35分
質問
(Question)
石蕗(ツワブキ)という花の季語について、季語の表現の種類とその季語を使った俳句を知りたい。
回答
(Answer)
以下の資料に「石蕗」の季語についての解説と例句の記載があります。
 〇『角川俳句大歳時記 冬』 角川学芸出版/編集 角川学芸出版 2006年
 〇『季寄せ‐草木花 冬』山口誓子/選・監修 朝日新聞社 1979年
 〇『ザ・俳句歳時記』ザ・俳句歳時記編纂委員会/編 第三書館 2006年
 〇『俳句小歳時記』水原秋桜子/編 大泉書店 1987年
 〇『現代俳句歳時記』金子兜太/編 チクマ秀版社 1996年
 〇『大きな活字のホトトギス新歳時記』稲畑汀子/編 三省堂 1986年
 〇『平凡社俳句歳時記 冬』 富安風生/編集代表 山口青邨/責任編集 平凡社 2012年
 〇『新歳時記 冬』 平井照敏/編 河出書房新社 2015年
 〇『いちばんわかりやすい俳句歳時記』 辻桃子、安部元気/著 主婦の友社 2016年
 〇『カラー図説 日本大歳時記』 講談社 1983年
 〇『新日本大歳時記 冬』 飯田竜太/[ほか]監修 講談社 1999年
 
以下の句集に「石蕗」の「季語」を用いた俳句が収録されています。
 〇『蕪村俳句集』 [与謝蕪村/著] 岩波書店 1989年
 〇『一茶俳句集』 [小林一茶/著] 岩波書店 1990年
 〇『古典俳文学大系 13』 集英社 1975年
 〇『古典俳文学大系 16』 集英社 1977年
 〇『森澄雄全集 第1巻』 森澄雄/著 ウエップ 2015年
 
以下のサイトで正岡子規の作で「石蕗」を「季語」として使用している俳句を見ることができます。
 〇松山市立子規記念博物館ホームページ
回答プロセス
(Answering process)
1.所蔵資料の内容確認
 〇『角川俳句大歳時記 冬』 角川学芸出版/編集 角川学芸出版 2006年
   p.606~607「槖吾の花(つはのはな)・いしぶき・石蕗の花(つはぶきのはな)初冬の季語」の項、「考証」欄に季語の成立、変遷の過程について記述あり。「咲くべくもおもはであるを石蕗の花 蕪村「蕪村句集」」ほかの例句を収録。
 〇『カラー図説 日本大歳時記』 講談社 1983年  
   p.1493~1494「石蕗の花(つわのはな/つはのはな)石蕗の花(つわぶきのはな)、石蕗咲く(つわさく)、橐吾の花(つわぶきのはな)」の項に解説及び一茶、蕪村ほかの例句を収録。
 〇『平凡社俳句歳時記 冬』 富安風生/編集代表 山口青邨/責任編集 平凡社 2012年
   p.532~534「石蕗の花(つはのはな)(初冬)、石蕗(つわぶき)、いしぶき、槖吾(つわ)、寒石蕗(かんつわぶき)」の項に解説及び「蕪村」ほかの例句を収録。
 〇『新歳時記 冬』 平井照敏/編 河出書房新社 2015年
   p.401~402「石蕗の花(つはのはな)、槖吾の花(つはのはな)、石蕗(つわぶき)、いしぶき」の季語解説及び例句を収録。
 〇『いちばんわかりやすい俳句歳時記』 辻桃子、安部元気/著 主婦の友社 2016年
   p.407「冬-植物」の季語に「石蕗の花(つわのはな つはのはな)、石蕗(つわぶき)、いしぶき」
   季語の解説及び例句を収録。
 〇『季寄せ‐草木花 冬』山口誓子/選・監修 朝日新聞社 1979年
   p.8「石蕗(つわ つは)の花 槖吾(つわぶき)の花 山蕗(つわ) いしぶき」の項に例句及び解説を収録。
 〇『俳句小歳時記』水原秋桜子/編 大泉書店 1987年
   p.297「冬-初冬(植物) 石蕗の花(つわのはな つはのはな)」の項に、季語の解説及び例句を収録
 〇『大きな活字のホトトギス新歳時記』稲畑汀子/編 三省堂 1986年
   p.707「石蕗の花(つわのはな つはのはな)」の項に、「石蕗は「つわぶき」のことで初冬、菊に似た黄色い花を、六〇センチくらいの真直な花茎の頂につける。(以下略)」と記述あり。例句を収録。
 〇『新日本大歳時記 冬』 飯田竜太/[ほか]監修 講談社 1999年
   p.265「石蕗の花(つわのはな/つはのはな)・石蕗の花(つわぶきのはな)、石蕗咲く(つわさく)、橐吾の花(つわぶきのはな)」の項に、季語解説及び例句を収録。
 〇『ザ・俳句歳時記』ザ・俳句歳時記編纂委員会/編 第三書館 2006年
   p.1234「「石蕗の花(つわのはな) 石蕗の花(つわぶきのはな) 石蕗(つわ)」の項に解説及び例句を収録。
 〇『現代俳句歳時記』金子兜太/編 チクマ秀版社 1996年
   p.605「石蕗の花(つわのはな) (別)石蕗の花(つわぶきのはな) 槖吾(つわぶき)の花 (関)石蕗咲く(つわさく)」
    例句を収録。
 
2.後日調査による追加資料
 「石蕗」の季語を用いた俳句を収録。
 〇『蕪村俳句集』 [与謝蕪村/著] 岩波書店 1989年
  p.135 「702 咲くべくも~」 (蕪村句集)を収録。
 〇『一茶俳句集』 [小林一茶/著] 岩波書店 1990年
  p.223 「1170 ちまちまとした~」(七番日記)を収録。
 〇『古典俳文学大系 13』 集英社 1975年
  p.446 「さびしさの~」(蓼太(れうた)句集)を収録。
 〇『古典俳文学大系 16』 集英社 1977年
  p.253 「日にあてゝ~ 蔵六」(俳諧鼠道行(はいかいねずみのみちゆき))を収録。
 〇『森澄雄全集 第1巻』 森澄雄/著 ウエップ 2015年
  p.285「佛心の~」第5句集『游方(ゆうほう)』を収録。
 
3.インターネット上の情報を検索する
 〇松山市立子規記念博物館ホームページ
  正岡子規の俳句検索
   「句中曖昧語」で「石蕗」を検索したところ「石蕗」を含む16首の子規の俳句があり「明家や廁のかげの石蕗の花」を含む14首に「季語」が「石蕗の花」であるとの記載あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
詩歌  (911 9版)
参考資料
(Reference materials)
大きな活字のホトトギス新歳時記 稲畑汀子/編 三省堂 1986.6 911.307 4-385-30645-1
季寄せ‐草木花 冬 山口誓子/選・監修 朝日新聞社 1979.12 911.307 4-02-258043-7
ザ・俳句歳時記 ザ・俳句歳時記編纂委員会/編 第三書館 2006.1 911.307 4-8074-0526-8
俳句小歳時記 水原秋桜子/編 大泉書店 1987.6 911.307 4-278-03405-9
現代俳句歳時記 金子兜太/編 チクマ秀版社 1996.7 911.307 4-8050-0283-2
平凡社俳句歳時記 冬 富安風生/編集代表 平凡社 2012.12 911.307 978-4-582-30520-3
新歳時記 冬 平井照敏/編 河出書房新社 2015.2 911.307 978-4-309-60384-1
いちばんわかりやすい俳句歳時記 辻桃子/著 主婦の友社 2016.11 911.307 978-4-07-418432-3
カラー図説 日本大歳時記 講談社 1983.11 911.307 4-06-128646-3
角川俳句大歳時記 冬 角川学芸出版/編集 角川学芸出版 2006.9 911.307 4-04-621034-6
蕪村俳句集 [与謝蕪村/著] 岩波書店 1989.3 911.34 4-00-302101-0
一茶俳句集 [小林一茶/著] 岩波書店 1990.5 911.35 4-00-302231-9
古典俳文学大系 13 集英社 1975 911.308
古典俳文学大系 16 集英社 1977 911.308
新日本大歳時記 冬 飯田竜太/[ほか]監修 講談社 1999.12 911.307 4-06-128970-5
森澄雄全集 第1巻 森澄雄/著 ウエップ 2015.10 911.308 978-4-86608-002-4
松山市立子規記念博物館 http://sikihaku.lesp.co.jp 2018/04/07
キーワード
(Keywords)
ツワブキ
石蕗の花
俳句
季語
槖吾の花
山蕗
いしぶき
石蕗
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000234993解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!