このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000233020
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M18020711587769
事例作成日
(Creation date)
2017/12/19登録日時
(Registration date)
2018年03月24日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
フェリーとRORO船の違いを知りたい。
回答
(Answer)
「フェリーとRORO船の違い」について記載のある、以下の図書を紹介した。

①『船の百科事典』の「4章 陸と海をつなぐ(港湾)」にある「7. フェリー・RORO船の荷役」の項目に「フェリーに似た荷役方式をもつのがRORO船(roll-on roll-off ship)である。RORO船は本船のランプウェイを経由して積揚げする荷役方式である。乗客を乗せることはできるが,日本では12名が法定定員になり顧客サービスは限定される。貨物専用に設計されたフェリーと理解するのが妥当である。」と記載されている。

②『船舶知識のABC』の「第1章 船の種類」にある「1・2 用途による分類」の項目に「また,最近はフェリーと外観も運航形態も同じですが,ロロ船またはローロー船(RORO船,Roll on Roll off船,写真1・3・e)と呼ばれる船舶が増加しています。わが国ではフェリーとロロ船の区別は,船型ではなく,適用される法律が異なっているのです。フェリーは海上運送法による「自動車航送をする一般旅客定期航路業者」であり,運賃および料金を国土交通大臣に届け出ることが義務付けられています。これに対し,いわゆるロロ船は,内航海運業法が適用される貨物船(旅客定員12名以下)です。」と記載されている。

③『史上最強カラー図解 プロが教える船のメカニズム』の「用途による船の分類」にある「貨客船」の項目に、「カーフェリーは、利用者や乗用車、貨物を積んだトラックをそのまま積載して輸送する(法規上は旅客船)。RORO(Roll on Roll off)船はフェリーとよく似ているが、乗客定員が12名以下(法規上は貨物船)。」と記載されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
海洋工学.船舶工学  (550 9版)
参考資料
(Reference materials)
①船の百科事典編集委員会『船の百科事典』 丸善出版,2015,537p. 参照はp.396.
②池田宗雄『船舶知識のABC』 成山堂書店,2015,214p. 参照はp.17.
③池田良穂『史上最強カラー図解 プロが教える船のメカニズム』 ナツメ社,2011,239p. 参照はp.66.
キーワード
(Keywords)
フェリー
RORO船
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2018020711510087769
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000233020解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!