このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000232644
提供館
(Library)
南アルプス市立図書館 (2310126)管理番号
(Control number)
200745
事例作成日
(Creation date)
2018/01/23登録日時
(Registration date)
2018年03月17日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年03月17日 00時30分
質問
(Question)
米の生産量が減っていっているのはなぜか。
回答
(Answer)
日本の米の生産は、1960年代が最も盛んで、作付面積は1960年産の331万ヘクタール、収穫量は1967年度の1445万トンが最高であった。
経済が成長して国民の所得が増え、また、外国から色々な種類の食料を輸入するようになり、食生活は豊かになった。そのため、主食の米を食べる量が減っていった。
回答プロセス
(Answering process)
食用作物の関係の棚からお米の本を持ってきたが載っているものが見つからず、キーワード「米」「生産」で検索したところ、米の生産状況について掲載されている、統計の本や、産業についての本がヒットした。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
日本のすがた 2017
くわしい!わかる!図解日本の産業 1
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000232644解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!