このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000232302
提供館
(Library)
小野市立図書館 (2300029)管理番号
(Control number)
小野30-011
事例作成日
(Creation date)
2018年03月08日登録日時
(Registration date)
2018年03月08日 16時44分更新日時
(Last update)
2018年03月31日 14時39分
質問
(Question)
結婚指輪の由来・歴史を知りたい。また、日本ではいつ頃から広まったのか?
回答
(Answer)
①『日本大百科全書 8』小学館 p.207
②『世界大百科事典 29』平凡社 p.73~
③『縮刷版 日本風俗史事典』日本風俗史学会 p.663
④『指輪の文化史』白水社 p.48~
⑤『日本装身具史』美術出版社 p.131 p.145

由来については、宗教改革者ルター(1483~1546)とその妻カタリーナ・ボーラが指輪を交換しあったことからとされている。
婚約や結婚という新しい人生の出発点を記念して指輪を贈ったり、交換したりする慣習が、中世から連綿と長期にわたり続き、広まるのは何千年も前にさかのぼり、古代ローマ時代からだとされている。

日本では、婚約・結婚を示すためのものは大正期には結婚指輪の習慣もすっかり定着し、昭和42年頃には婚約指輪も広がっていった。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衣住食の習俗  (383)
宝石.牙角.皮革工芸  (755)
参考資料
(Reference materials)
小学館編. 日本大百科全書 8 け-こうの 二版 二版. 小学館, 1994-01.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000015981-00 , ISBN 4095261080
池上良太 著 , 池上, 良太. 図解装飾品. 新紀元社, 2012. (F FILES ; No.037)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023633508-00 , ISBN 9784775309919
日本風俗史学会編集 , 日本風俗史学会. 日本風俗史事典 縮刷版. 弘文堂, 1994-02.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000595451-00 , ISBN 4335250541
浜本隆志 著 , 浜本, 隆志, 1944-. 指輪の文化史. 白水社, 2004. (白水Uブックス)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000007333624-00 , ISBN 4560073686
露木宏 編著 , 井上洋一, 露木宏, 関昭郎 執筆 , 露木, 宏, 1947- , 井上, 洋一, 1956- , 関, 昭郎. 日本装身具史 : ジュエリーとアクセサリーの歩み : カラー版. 美術出版社, 2008.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000009302959-00 , ISBN 9784568400717
世界大百科事典 : Heibonsha's world encyclopaedia 29 2003年版. 平凡社.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I052981762-00
キーワード
(Keywords)
結婚
指輪
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000232302解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決