このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000230483
提供館
(Library)
島根県立図書館 (2110035)管理番号
(Control number)
島根子2017-12-001
事例作成日
(Creation date)
2017/12/10登録日時
(Registration date)
2018年02月13日 11時54分更新日時
(Last update)
2018年08月17日 14時58分
質問
(Question)
ドイツの絵本 『もじゃもじゃペーター』 の書評、論評が読みたい。 出版当時は大成功をおさめたが、後に批判されたらしい。
回答
(Answer)
(1) 当館所蔵から以下の資料を紹介。

【資料1】 『絵本論 -瀬田貞二子どもの本評論集-』 (福音館書店)
 p86~ 「絵本の歴史から」
  1844年の冬、ドイツのフランクフルトのお医者さんのハインリッヒ・ホフマンが、自分のひとり息子にクリスマスの贈りものとして本を買ってやろうとしました。 町じゅうの本屋をさがして、三つになるカールにふさわしい絵本がてんでないのにがっかりしました。 ・・・(中略)・・・ ホフマン先生は新しく石版技術を習って心をこめて絵本をつくりあげました。 ・・・(中略)・・・ この絵本が在来のかた苦しいお説教のついた、古くさい宗教画のような安本を圧倒して、ぞくぞく版を重ねたことはいうまでもありません。・・・(中略)・・・ 当時のしかつめらしいかたくなな儀礼をよそに、いたずら坊主を手玉にとっているこの絵本が、うえかわいた子どもたちに、清水のように消化されたさまが想像されます。

【資料2】 『オックスフォード世界児童文学百科』 (原書房 1999)
 p852~853 「もじゃもじゃペーター  Struwwelpeter」
  ハインリヒ・ホフマン(1809-94)作のしつけ物語・詩集。 1845年、ドイツでは作者自身のさし絵により出版され、匿名の英語版は、1848年ライプツィで初めて出版され大成功をおさめた。 ・・・(中略)・・・ この作品は長い間、おもしろおかしいだけの人畜無害なものと受け入れられるか、過剰に恐ろしい、気味の悪いもので、繊細な子どもにとっては精神的外傷の原因にさえなると批判されるか、両者のあいだを行き来してきた。 

【資料3】 『ドイツの子どもの本』 (白水社 1991)
 p10~ 「児童文学の歴史 中世から現代まで」
  p21~24  ・・・(前略)・・・ところがひとりの素人が、これらの玄人をしのぎました。 ハインリヒ・ホフマンの 『もじゃもじゃペーター』 (1845年)が大成功をおさめたのです。 なるほどこの本にはお説教もありますが、おかしみがあふれ、父親の愛がしみ通っています。 ・・・(中略)・・・ この絵本はその後ヨーロッパ中の言葉に訳されましたが、二十世紀になってから激しい論争にさらされました。 (以下略)・・・  
 
【資料4】 『世界の絵本・児童文学図鑑』 (柊風舎)
 p406 「エリック・カール評 もじゃもじゃペーター」
  ドイツにいたときは、『もじゃもじゃペーター』を読んだ。 それは10編の短い詩が入っていて、教育的なものや、恐ろしいものもあった。・・・(中略) ・・・ 私はこの本が大好きだった - こんなに残酷な内容なのに。 

【資料5】 『「もじゃぺー」に<しつけ>を学ぶ  日常の「文明化」という悩みごと』 (東京学芸大学出版会 2012)
 本体そで部分の記載 「髪はぼうぼう爪もにょきにょき伸ばしっぱなしのペーターは、ドイツで百五十年以上にわたって読みつがれてきた絵本の主人公。 大人のいうことをきかないペーターは、最後にどうなったのか? しつけの本ともされてきたこのこわい絵本が、長く愛されてきた理由をひもときます。」
 p97 「日本の国際子ども図書館は、世界でも有数の 『もじゃペー』 関連の諸文献を備えた機関であるといえます。 この豊富な蔵書をもとにして、2006年、「もじゃもじゃペーターとドイツの子どもの本」という展示会が同図書館で開催され、およそ220の関連書籍が展示されました。・・・(中略)・・・その後も国際子ども図書館は、『もじゃペー』 関連の著作を随時購入し、『もじゃペー』 関連の著作群を充実させています。」

【資料6】 『国際子ども図書館の窓  第7号 2007.3』 (国立国会図書館国際子ども図書館)
 p6~10  上野の森に、いたずらっ子たちがやってきた 「もじゃもじゃペーターとドイツの子どもの本展」 に寄せて  吉原高志
  「・・・ (前略)・・・親の言うことを聞かない子どもたちは、しまいには痛い目にあっています。 そういう意味では、悪いことをすれば報いを受ける、という教訓を含んでいて、確かに教育の本、しつけの本と言えるでしょう。 けれども、『もじゃもじゃペーター』が、今なお子どもたちに読み継がれている一番の理由が、「教育」や「しつけ」にあるとは思えません。 
 子どもたちは、このいたずらっ子たちに共感し、自分たちの仲間や自分自身を見つけているにちがいありません。・・・(中略)・・・ 子どもたちはいたずらが大好きです。 大人たちから見れば、下らないことに夢中になって、時には痛い目にもあうでしょう。 でもそのようにして、子どもたちは学んでいくのです。 その原型のような子ども像が、『もじゃもじゃペーター』には描かれています。(以下略)・・・
 フランクフルト大学の児童図書研究所の前所長であるクラウス・ドーデラーは、『もじゃもじゃペーター』 にはシュールリアリズムに通じるものがあり、その現実を超えたおかしみに子どもたちは魅力を感じている、と書いています。」
  ※インターネット公開あり  http://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_998505_po_2006-mado-full.pdf?contentNo=1

【資料7】 『国立国会図書館月報 No.540 2006.3』 (国立国会図書館)
 p30~31  国際子ども図書館展示会 「もじゃもじゃペーターとドイツの子どもの本」
  「・・・ この本には、「もじゃもじゃペーター」を始め、「悪がきフリードリッヒの話」、「マッチ遊びの悲しい話」、など10の「いたずらっこ」の話が、韻文と絵により描かれ、教育的でありながらナンセンスなおかしさがあります。
  『もじゃもじゃペーター』 は、日本ではあまり知られていませんが、会場を訪れてこの絵本に出会った子どもたちは、共感をもって、もじゃもじゃペーターたちを受け入れているようです。」

【資料8】 『現代詩手帖 第19巻3号 1657号 1976.3』 (思潮社)
 特集 : マザー・グース  谷川俊太郎 吉田新一 小島美子 ジョセフ・ラブ
  p151  吉田 「たとえば十九世紀の中ばちょっと前ですけど、ドイツのお医者さんでハインリッヒ・ホフマンっていう人の作った絵本で 『ストルーウェル・ペーター (もじゃもじゃのペーター)』 というのがありますが、今われわれが見るととても残酷なんです。・・・(中略)・・・ まあ、子どもをしつける意図をもった絵本ですが、これをイギリスの子どもたちは全部ナンセンスの本ととったんですね。」


(2) インターネットで公開されている文献から以下のものを紹介。

国立国会図書館国際子ども図書館  
 ホーム > 展示会・イベント > イベント情報 > 過去のイベント
   http://www.kodomo.go.jp/event/event/event2006-03.html (最終確認2018/2/15)
  『児童文学に見る子ども像 -もじゃもじゃの系譜-』
    講師 : 本田和子(ほんだますこ)氏 (前お茶の水女子大学学長)
    会場 : 国際子ども図書館3階ホール

文化学園リポジトリ 『文化学園大学 研究紀要 18 1987.01』pp.158-167
 「H.ホフマンのDer Struwwelpeter(もじゃもじゃペーター)に関する一考察」 西岡万里子
    http://dspace.bunka.ac.jp/dspace/bitstream/10457/2371/1/001031118-16.pdf (最終確認2018/2/15)

つくばリポジトリ 『教育制度研究紀要 (6) 2011-02』pp.43-56
 「『帰ってきた、もじゃもじゃペーター』の中のしつけ絵本」 荒川麻里
https://tsukuba.repo.nii.ac.jp/index.php?active_action=repository_view_main_item_detail&page_id=13&block_id=83&item_id=21723&item_no=1 (最終確認2018/2/15)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
児童文学研究  (909 8版)
漫画.挿絵.児童画  (726 8版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】瀬田貞二 著 , 瀬田, 貞二, 1916-1979. 絵本論 : 瀬田貞二子どもの本評論集. 福音館書店, 1985.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001818863-00 , ISBN 4834004112 (p87-88 当館請求記号 子研究909/214)
【資料2】ハンフリー・カーペンター, マリ・プリチャード 著 , 神宮輝夫 監訳 , Carpenter, Humphrey, 1946- , Prichard, Mari , 神宮, 輝夫, 1932-. オックスフォード世界児童文学百科. 原書房, 1999.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002758630-00 , ISBN 4562031042 (p852~853 当館請求記号 子研究909/オ99 ※貸出禁止資料)
【資料3】野村泫 著 , 野村, 泫, 1925-. ドイツの子どもの本 : 大人の本とのつながり. 白水社, 1991.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002090776-00 , ISBN 4560042489 (p21~24 当館請求記号 子研究909/ノ91 ※書庫資料)
【資料4】ジュリア・エクルスシェア 編 , 井辻朱美 監訳 , Eccleshare, Julia , 井辻, 朱美, 1955-. 世界の絵本・児童文学図鑑. 柊風舎, 2011.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011289081-00 , ISBN 9784903530529 (当館請求記号 子研究909/エ11)
【資料5】山名淳 著 , 山名, 淳, 1963-. 「もじゃペー」に〈しつけ〉を学ぶ : 日常の「文明化」という悩みごと. 東京学芸大学出版会, 2012.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023947663-00 , ISBN 9784901665285 (当館請求記号 子研究726/ヤ12)
【資料6】吉原高志. 上野の森に、いたずらっ子たちがやってきた-「もじゃもじゃペーターとドイツの子どもの本」展に寄せて-. 国立国会図書館国際子ども図書館, 2007.3. 国際子ども図書館の窓 第7号 2007.3 p. 6-10, ISSN 1346-261X (子ども室所蔵 資料番号:921074940)
【資料7】国際子ども図書館展示会「もじゃもじゃペーターとドイツの子どもの本」. 国立国会図書館, 2006.3. 国立国会図書館月報 No.540 p. 30-31, ISSN 0027-9153 (資料番号なし ※書庫資料)
【資料8】谷川俊太郎・吉田新一・小島美子・ジョセフ.ラブ. ドラマとしてのうた マザー・グースのヒューマニティ. 思潮社, 1976.3. 現代詩手帖 19(3) p. p151 (資料番号なし ※書庫資料)
キーワード
(Keywords)
児童文学
絵本
ドイツ
しつけ
もじゃもじゃペーター
ハインリッヒ・ホフマン
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000230483解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!