このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000229626
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2017-120
事例作成日
(Creation date)
2016年06月15日登録日時
(Registration date)
2018年02月01日 15時17分更新日時
(Last update)
2018年04月24日 17時38分
質問
(Question)
アマチャとアマチャヅルの違いと原産地、名前の由来を知りたい。
回答
(Answer)
質問に関する記述のあった以下の資料を紹介した。

『日本大百科全書 1 あ-あん』(小学館 1984)
 p547 「アマチャ〔甘茶〕ユキノシタ科の落葉低木で、ヤマアジサイの一変種。コアマチャともいう」「甘茶の甘味成分はD-フィロズルチン及びイソフィロズルチンで、甘味度はサッカリンナトリウムの約二倍の強さをもつ」とあり。
 p547 「アマチャヅル〔甘茶蔓〕ウリ科の多年生つる草」「日本全土、アジア東部および南東部に分布」とあり。

『新牧野日本植物圖鑑』(牧野富太郎原著 大橋広好編 北隆館 2008)
 p248 「アマチャ〔ゆきのした科〕」に「〔日本名〕アマチャは葉を乾かすと非常に甘くなり、それで甘茶を作るからである」とあり。
 p473 「アマチャヅル〔うり科〕」に「北海道から琉球まで、および朝鮮半島、中国、東南アジアに広く分布」「〔日本名〕葉に甘みがあるのでアマチャヅルという」とあり。

『野外植物民俗事苑』(長沢武編著 ほおずき書籍 2012)
 p27 「アマチャ(仏生会に使われる)甘茶の原料となることから名がついた」「お茶にするほか、防腐力もあるので醤油の味付け、糖尿病患者に砂糖の代わりに用いたりもする」とあり。
 p27 「アマチャヅル 葉に甘みがある蔓草なので名がついた」とあり。

『家庭で使える薬用植物大事典』(田中孝治著 家の光協会 2002)
 p27 「アマチャ 薬用部・葉、薬用・甘味料」「北海道、本州、四国、九州の山地に多く自生するヤマアジサイのなかで、葉に甘味のあるおのを選んで栽培したのがアマチャである」とあり。
 p28 「アマチャヅル 薬用部・茎葉、薬用・滋養保健」「【名の由来】葉を噛むと甘味があり、アマチャを連想したことから甘茶蔓の意で名づけられたという」とあり。

その他関連する記述のあった資料
『植物3.2万名前大辞典』(日外アソシエーツ 2008)
『日本の薬草 フィールドベスト図鑑 vol.17』(指田豊監修 学習研究社 2004)
回答プロセス
(Answering process)
1 百科事典を調べる
『日本大百科全書 1 あ-あん』(回答資料)

2 植物図鑑を調べる
『新牧野日本植物圖鑑』『家庭で使える薬用植物大事典』『日本の薬草 フィールドベスト図鑑 vol.17』(回答資料)

3 名称の起源を調べる
『野外植物民俗事苑』『植物3.2万名前大辞典』(回答資料)

質問に関連する記述のなかった資料
『世界薬用植物百科事典』(アンドリュー・シェヴァリエ原著 難波恒雄監訳 誠文堂新光社 2000)
『薬草ライフ 体質改善編』(吉川敏男著 ニライ社 1992)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
植物学  (470 9版)
参考資料
(Reference materials)
『日本大百科全書 1 あ-あん』(小学館 1984), ISBN 4-09-526001-7
『新牧野日本植物圖鑑』(牧野富太郎原著 大橋広好編 北隆館 2008), ISBN 978-4-8326-1000-2
『野外植物民俗事苑』(長沢武編著 ほおずき書籍 2012), ISBN 978-4-434-17000-3
『家庭で使える薬用植物大事典』(田中孝治著 家の光協会 2002), ISBN 4-259-56016-6
キーワード
(Keywords)
甘茶(アマチャ)
アマチャヅル
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000229626解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!