このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000228965
提供館
(Library)
福岡県立図書館 (2110014)管理番号
(Control number)
福参-1076
事例作成日
(Creation date)
20160508登録日時
(Registration date)
2018年01月24日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年01月24日 00時30分
質問
(Question)
今から約400年前、加藤清正の時代に、熊本城が地震の影響を受けたと何かの本で読んだことがある。いつ頃地震が発生したのか知りたい。
回答
(Answer)
加藤清正没後ではあるが、熊本の地震で熊本城に被害があったことを示す下記の資料を案内した。

・参考資料1 『角川日本地名大辞典』 43 p.44
「寛永2年(1625)には熊本の大地震により熊本城も大被害を受けた」とある。

・参考資料2 『地震の事典』 p.583
「1625.7.21 寛永2.6.17 熊本城に被害があり、死者50。城内の火薬庫が爆発し、石壁の一部が崩壊した。」と記載があった。

・参考資料3 『日本被害地震総覧』 p.60
「1625 Ⅶ 21(寛永2 Ⅵ 17)夜 熊本 地震のため熊本城の火薬庫爆発し、天守付近の石壁の一部を崩す。城中の石垣にも被害、死約50人。」とあった。

・参考資料4 『理科年表 第90冊(平成29年)』 地152 p.734
「1625 7 21(寛永2 6 17)熊本:地震のため熊本城の火薬庫爆発、天守付近の石壁の一部が崩れた。城中の石垣にも被害」とある。
回答プロセス
(Answering process)
(1)百科事典等で「熊本城」について調べた。下記資料を確認したが、参考になる記述は見当たらなかった。
・『日本大百科全書』7 小学館 1986
・『世界大百科事典(改訂新版)』8 平凡社 2007

(2)災害関係の事典で調べた。下記資料を確認したが、参考になる記述は見当らなかった。
・『日本歴史災害事典』 吉川弘文館 2012

(3)レファレンス協同データベースにて、「熊本 地震」で検索したところ、明治時代における熊本の地震に関するレファレンス事例が見つかったため( http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000192231 最終確認2017/11/29)、これを参考にした。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
地震学  (453 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 角川日本地名大辞典 43 「角川日本地名大辞典」編纂委員会/編 角川書店 1987.12 291/03R/20-43 p.44
2 地震の事典 宇津 徳治/[ほか]編集 朝倉書店 2001.7 453/R/48 p.583
3 日本被害地震総覧 宇佐美 龍夫/著 東京大学出版会 2013.9 453/21R/66 p.60
4 理科年表 第90冊(平成29年) 国立天文台/編 丸善出版 2016.11 403/2R/1 地152 p.734
キーワード
(Keywords)
地震
熊本
熊本城
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000228965解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!