このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000228131
提供館
(Library)
岡崎市立中央図書館 (2310043)管理番号
(Control number)
岡崎-360
事例作成日
(Creation date)
2017年12月17日登録日時
(Registration date)
2018年01月11日 09時51分更新日時
(Last update)
2018年01月11日 09時51分
質問
(Question)
昔の人は、なぜ幼名をつけたのか。
回答
(Answer)
【資料1】項目「童名(どうみょう)」に「日本では、八世紀以前まで童名と成人名の区別はなかったが、九世紀初頭の嵯峨朝の時期に中国の命名法が移入された結果、誕生時につけた名をある時期に改めることが行われるようになった。・・・明治維新で戸籍制度が発足すると、出生時の名を改めることが困難となり、ここに童名の歴史は終りを告げる。」の記述あり。
参考文献より、【資料2】の「幼名」の章に、「幼少時は愛称がピタリ」「成年の日に捨てられる幼名」「愛児の成長をねがって」などの項目あり。
【資料3~5】にも、童名、幼名について記述あり。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210)
系譜.家史.皇室  (288)
参考資料
(Reference materials)
国史大辞典編集委員会 編. 国史大辞典 10. 吉川弘文館, 1989-09.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000046407-00 , ISBN 4642005102 (【資料1】p223)
渡辺三男/著 , 渡辺三男. 日本の人名. 毎日新聞社, 1971.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I026007806-00  (【資料2】p69-79)
奥富敬之 著 , 奥富, 敬之, 1936-2008. 苗字と名前を知る事典. 東京堂出版, 2007.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008435908-00 , ISBN 9784490107036 (【資料3】p195-197)
坂田聡 著 , 坂田, 聡, 1953-. 苗字と名前の歴史. 吉川弘文館, 2006. (歴史文化ライブラリー ; 211)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008140739-00 , ISBN 4642056114 (【資料4】p10-18)
大藤修 著 , 大藤, 修, 1948-. 日本人の姓・苗字・名前 : 人名に刻まれた歴史. 吉川弘文館, 2012. (歴史文化ライブラリー ; 353)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023929320-00 , ISBN 9784642057530 (【資料5】p71-80)
キーワード
(Keywords)
幼名
童名
元服
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
小中学生
登録番号
(Registration number)
1000228131解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!