このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000225790
提供館
(Library)
台東区立中央図書館 (2300075)管理番号
(Control number)
台東区-10006
事例作成日
(Creation date)
2017年09月04日登録日時
(Registration date)
2017年12月02日 10時59分更新日時
(Last update)
2018年02月26日 17時34分
質問
(Question)
スマートフォンの機能別利用割合が知りたい

電車の中でスマートフォンを操作している人は何をしているのか?
回答
(Answer)
自館所蔵資料は1冊。(参考資料参照)
インターネット検索で「スマートフォン」「調査」あるいは、「スマートフォン」「機能」「調査」や「調査」を「データ」におきかえたりすると
さまざまな報告がヒットする。 どの報告や調査を選択するかは質問者の判断にお任せした。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
電気通信事業  (694 9版)
情報学.情報科学  (007 9版)
参考資料
(Reference materials)
NTTドコモ モバイル社会研究所 編 , エヌティティドコモ. データで読み解くスマホ・ケータイ利用トレンド : ケータイ社会白書 2016-2017. 中央経済社, 2016.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I027630438-00 , ISBN 9784502201714 (自館資料【114801327】)
キーワード
(Keywords)
スマートフォン
機能
調査
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
○内閣府    青少年のインターネット利用環境実態調査  http://www8.cao.go.jp/youth/youth-harm/chousa/net-jittai_list.html
○総務省    インターネットの利用動向   http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h28/html/nc252110.html
○MMD研究所 モバイルに特化した調査研究機関   https://mmdlabo.jp/

(以上、2018年1月26日 リンク先確認)
他多数あり
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
調査
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000225790解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!