このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000224324
提供館
(Library)
神奈川県学校図書館員研究会 (5000008)管理番号
(Control number)
掲示板-2017-022
事例作成日
(Creation date)
2017年10月26日登録日時
(Registration date)
2017年11月07日 10時42分更新日時
(Last update)
2018年10月09日 14時11分
質問
(Question)
外国人の肌や目の色はなぜ違うのか、わかりやすく説明している資料はないか。
回答
(Answer)
『遺伝子・DNAのすべて』夏緑 著 童心社 2010
*p.93「遺伝子で追う最初の人類」の本文外に、「メラニン色素が濃いと、目は黒くなる」「その結果、髪と肌の色は薄くなり、目は青や灰色になった。」「高緯度地方の白人の鼻が高いのも、寒い喚起に適応して、大きな鼻の中で冷たい空気を温めてから吸うためだ。」等の記述があった。

レファレンス協同データベースに下記の事例があり、参考になりそうな資料が紹介されている。

「人種によって、肌の色や、瞳の色が違うことを解説した、こども向けの資料を紹介してほしい」(大阪府立中央図書館)
http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000158954  (2017/11/7閲覧)
『Why?人体のなぜ まんが科学百科』
『自然がつくる色大図鑑:地球・星から生き物まで(楽しい調べ学習シリーズ)』
『からだ くらしの中のみぢかなぎもん図鑑 4』
『なぜ?の図鑑 ニューワイド学研の図鑑』

『人生に必要な遺伝50(知ってる?シリーズ)』マーク・ヘンダーソン 近代科学社 2010
*「肌の色の進化」というミニコラムがあり、メラニン色素のことや、肌の色に影響していそうな遺伝子が見つかった、などが載っていた。

『先生を困らせた324の質問』マーチン・M.ゴールドウィン 三田出版会 1996
*「髪の毛がまっすぐだったりカールしていたりするのはなぜ?」というページがあり、「毛軸」に違いがあり、それは遺伝子で決まっている、という記述が少しあった。

『ナショナルジオグラフィック』のHPで記事索引をすると、下記の記事がヒットした。「かつて人類はみな肌が白く、その後みな黒くなり、さらにその後、一部が白に戻った可能性がある 」とある。

「黒い肌は皮膚癌を防ぐために進化?」
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/9010/  (2017/11/7閲覧)

『人体のふしぎな話365 やさしくわかる 子どものための医学』坂井建雄監修 ナツメ社 2014
*「どうして青や緑色の目の人がいるの?」p77、「日本人はどうしてかみの毛が黒いの?」(かみの毛と皮ふの色について)p256、各1ページ記述があった。
回答プロセス
(Answering process)
『なるほど・ザ!民族図鑑』島崎晋  宝島社 2016
*書店サイトで検索したところ、ヒットした。実物は未確認。
https://www.honyaclub.com/shop/g/g18078546/  (2017/11/7閲覧)

『人類の進化大図鑑』アリス・ロバーツ 編 河出書房新社 2012
*ホモ・サピエンスの移動経路については図や説明があるが、人種の外見の違いについては、関連づけられた記述はなかった。「人類の多様性の秘密」の小さい見出しには「人類の外見の変異幅は、とてつもなく大きいように思えるが、じつは遺伝子コードの99%はまったく同じである。(中略)遺伝子学者は、各人に異なるゲノムの部分を調べて、肌の色などの明確な特徴の違いや、(中略)遺伝子変化をつきとめようとしている。」とあるのみ。
事前調査事項
(Preliminary research)
養護学校の分教室生徒の調べもの。

『ポプラディア』
*「人種」の項には「人間を外見的な特徴で分けたもの。・・・遺伝子の研究によると、「人種」ごとの差はあまりなく」とあり、なぜ違うのかの説明はなし。

『わかっちゃう図解遺伝子』都河明子 新紀元社 2013
*「瞳、髪、皮膚の色を決める遺伝子があるって本当?」の項にメラニンの説明が少しあるが、もう少し詳しく知りたい。
NDC 
参考資料
(Reference materials)
夏緑 著 , ちくやまきよし, マルモトイヅミ 図版・イラスト , なつ, みどり , ちくやま, きよし , マルモト, イヅミ. 遺伝子・DNA(ディーエヌエー)のすべて. 童心社, 2010.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010832135-00 , ISBN 9784494010257
[ホ・スンボン] [文] , [ソン・フェソク] [絵] , [阿部和厚] [日本語版監修] , ホ, スンボン , ソン, フェソク , 阿部, 和厚, 1938-. Why?人体のなぜ. 学研教育出版, 2011. (まんが科学百科)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011276205-00 , ISBN 9784052034411
福江純 監修 , 福江, 純, 1956-. 自然がつくる色大図鑑 : 地球・星から生き物まで. PHP研究所, 2013. (楽しい調べ学習シリーズ)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025023787-00 , ISBN 9784569783703
からだ. 国土社, 1997. (くらしの中のみぢかなぎもん図鑑 ; 4)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002558241-00 , ISBN 4337054049
阿部和厚, 猪郷久義, 今泉忠明, 大場達之, 岡島秀治, 小宮輝之, 饒村曜, 真鍋真, 吉川真 監修 , 阿部, 和厚, 1938- , 猪郷, 久義, 1932- , 今泉, 忠明, 1944-. なぜ?の図鑑. 学研教育出版, 2012. (ニューワイド学研の図鑑i)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023663196-00 , ISBN 9784052035869
マーク・ヘンダーソン 著 , 斉藤隆央 訳 , Henderson, Mark , 斉藤, 隆央, 1967-. 人生に必要な遺伝50. 近代科学社, 2010. (知ってる?シリーズ)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010685988-00 , ISBN 9784764950146
マーチン・M.ゴールドウィン 著 , 山崎昶 訳 , Goldwyn, Martin M , 山崎, 昶, 1937-. 先生を困らせた324の質問. 三田出版会, 1996.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002473586-00 , ISBN 4895831566
坂井建雄 監修 , 坂井, 建雄, 1953-. やさしくわかる子どものための医学人体のふしぎな話365. ナツメ社, 2014. (ナツメ社こどもブックス)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025367226-00 , ISBN 9784816355646
島崎晋 著 , 島崎, 晋, 1963-. なるほど!ザ・民族図鑑. 宝島社, 2016.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I027496271-00 , ISBN 9784800258557
アリス・ロバーツ 編著 , 馬場悠男 日本語版監修 , 黒田眞知, 森冨美子 訳 , オフィス宮崎 日本語版編集 , Roberts, Alice M., 1973- , 馬場, 悠男, 1945- , 黒田, 眞知 , 森, 冨美子 , オフィス宮崎. 人類の進化大図鑑. 河出書房新社, 2012.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023879094-00 , ISBN 9784309252674
都河明子 著 , 都河, 明子, 1943-. 遺伝子. 新紀元社, 2013. (わかっちゃう図解)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024613340-00 , ISBN 9784775309490
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000224324解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!