このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000219046
提供館
(Library)
安城市図書情報館 (2310061)管理番号
(Control number)
1339
事例作成日
(Creation date)
2017年07月12日登録日時
(Registration date)
2017年07月20日 10時12分更新日時
(Last update)
2017年09月08日 14時32分
質問
(Question)
魚を標本にするためにホルマリンの漬け方を知りたい(ホルマリンの濃度・種類)
回答
(Answer)
以下の資料を提供した。
『新訂 図解実験観察大事典 生物』(460.3/トウ/A)P405~「液浸標本の作り方」

*職員より
 参考文献『標本学』(国立科学博物館/編集 東海大学出版会)P27,35に魚の標本についての記載あり
回答プロセス
(Answering process)
①『医者からもらった薬が分かる本2016-2017年版』(医療制度研究会/著 法研)にホルマリンのことが載っていない。ホルマリンについて載っている本が見たい。
②『薬の事典』→ホルマリンのことが少し載っていたが、ご要望の本とは違う。
③<レファレンスインタビュー>
 ホルマリンの何について調べているのか尋ねる→魚を標本にする為の魚のホルマリン漬けの仕方とホルマリンを何%で薄めるか(濃度・種類)について
④自館検索機 キーワード「標本」→『標本の作り方』(460.7/ヒヨ/A)→魚の標本についての記載なし
⑤レファレンス協同データベースで検索:キーワード「ホルマリン」「魚」
 →『新訂 図解実験観察大事典 生物』(460.3/トウ/A)P405~「液浸標本の作り方」
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
生物科学.一般生物学  (460 9版)
参考資料
(Reference materials)
標本の作り方.大阪市立自然史博物館編著 , 大阪市立自然史博物館. 東海大学出版会, 2007-07. (大阪市立自然史博物館叢書)(460.3/トウ/A)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000537542-00 , ISBN 9784486017691
図解実験観察大事典 生物. 東京書籍, 1992(460.3/トウ/A)
キーワード
(Keywords)
一般書
ホルマリン
標本
漬け方
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000219046解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決