このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000217967
提供館
(Library)
所沢市立所沢図書館 (2310110)管理番号
(Control number)
所沢吾妻-2017-003
事例作成日
(Creation date)
2016/05/01登録日時
(Registration date)
2017年06月28日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年06月28日 14時17分
質問
(Question)
トカゲとカナヘビの体の違いはどこにあるのか知りたい。
回答
(Answer)
下記の資料に記載があります。
   
 〇『ヘビとトカゲ』  増田戻樹/著  あかね書房  2005年
 〇『てのひらかいじゅう』  松橋利光/しゃしんとぶん  そうえん社  2008年
 〇『やさしい身近な自然観察図鑑 両生類・は虫類・鳥ほか』  里中遊歩/著  いかだ社  2014年
 〇『トカゲ・ヘビ・カメ大図鑑』  疋田努/文  PHP研究所  2012年
回答プロセス
(Answering process)
1、所蔵資料の内容確認
  
 〇『ヘビとトカゲ』 増田戻樹/著  あかね書房  2005年
   P46「トカゲのからだ」に、トカゲとカナヘビのうろこの違いと体つきの違いについて記載あり。
   P51「ヘビやトカゲの一日」にも、体つきの違いについて記載あり。
   
 〇『てのひらかいじゅう』 松橋利光/しゃしんとぶん  そうえん社  2008年
   トカゲ・カナヘビ・ヤモリについて、それぞれの色や体つき・手足・うろこ等の特徴について記載あり。

 〇『やさしい身近な自然観察図鑑 両生類・は虫類・鳥ほか』 里中遊歩/著  いかだ社  2014年
   P17「ニホントカゲとニホンカナヘビの見分け方」に、尻尾・耳・舌・体の光沢の違いについて記載あり。
 
 〇『トカゲ・ヘビ・カメ大図鑑』 疋田努/文  PHP研究所  2012年
   P12「草むらにすむトカゲ」に、「カナヘビはヘビの名がついていますがトカゲです。(中略)トカゲ属とくらべると体がほっそりしていて尾が長く、草の上を歩き、木にのぼるものもいます。」と記載あり。
   
2、記載のなかった資料
 ×『とかげのしっぽ』 椋鳩十/ぶん 新日本出版社 1981年
 ×『爬虫類・両生類』 学研教育出版  2013年
 ×『ふしぎいっぱいは虫類』 メアリー・リング/文  ブックローン出版  1996年
 ×『どんな生きもの?はちゅう類・両生類 1』 松久保晃作/文・写真  偕成社  2002年
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
脊椎動物  (487 9版)
参考資料
(Reference materials)
ヘビとトカゲ 増田戻樹/著 あかね書房 2005.4 487.94 4-251-03373-6
てのひらかいじゅう 松橋利光/しゃしんとぶん そうえん社 2008.9 487.93 978-4-88264-450-7
やさしい身近な自然観察図鑑 両生類・は虫類・鳥ほか 里中遊歩/著 いかだ社 2014.4 376.154 978-4-87051-423-2
トカゲ・ヘビ・カメ大図鑑 疋田努/文 PHP研究所 2012.8 487.9 978-4-569-78252-2
キーワード
(Keywords)
トカゲ
カナヘビ
爬虫類
生物
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
小学生
登録番号
(Registration number)
1000217967解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!