このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000217126
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
6001023840
事例作成日
(Creation date)
2017/05/16登録日時
(Registration date)
2017年06月10日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年06月10日 00時30分
質問
(Question)
海北友松について書いてある資料を探している。特に、作品やその解説を見たい。
回答
(Answer)
関連資料が多数ありますので、その一部をご紹介します。

<事典・目録>
『日本近世人名辞典』(竹内誠/編 吉川弘文館 2005.12)
p.209に、友松の人物解説、参考文献が掲載されています。

『日本人物文献目録』(法政大学文学部史学研究室/編 平凡社 1979)
p.252に、友松の関連文献について、作品、 執筆者、掲載誌、巻号、発行年が掲載されています。

<研究者評論>
『近世日本絵画の研究』(土居次義/著 美術出版社 1970)
海北友松に関して、次の評論が掲載されています。
「年記ある海北友松の屏風画」(p.510-514)
「建仁寺の障壁画と近世の画家」(p.515-526)
「海北友松夫妻画像について」(p.527-534)

<作品図版・解説>
『近江の巨匠海北友松』(海北友松/[画] 大津市歴史博物館 1997)
1997年3月4-30日に開催された展覧会の図録です。作品図版や解説のほか、「海北友松作品一覧」(p.88-98)の表や「友松年譜」(p.116-117)、「参考文献」(p.120-121)等も掲載されています。

『水墨画の巨匠 第4巻 友松』(講談社 1994.7)
全体にわたって、友松の作品やその解説等が掲載されています。

『水墨美術大系 第9巻 等伯・友松』(講談社 1978)
全体にわたって、友松の作品やその解説等が掲載されています。

『日本美術絵画全集 第11巻 友松 等顔』(座右宝刊行会/編 集英社 1978.2)
全体にわたって、友松の作品やその解説等が掲載されています。

『日本美術全集 10 黄金とわび』(辻惟雄/編集委員 小学館 2013.6)
巻頭に作品の図版が掲載されています。友松の作品は、35-39(作品名の頭についている番号)です。
p.236-239には、図版の解説も掲載されています。

『日本古寺美術全集 22 京の五山』(集英社 1983.7)
友松に関して「建仁寺障壁画と海北友松」(p.111-119)という項目があります。p.135-139には、海北友松の作品を中心に「建仁寺」に関連する図版の解説、巻頭には作品の図版が掲載されています。

[事例作成日:2017年5月16日]
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (281 8版)
日本画  (721 8版)
参考資料
(Reference materials)
日本近世人名辞典 竹内/誠∥編 吉川弘文館 2005.12 (209)
日本人物文献目録 法政大学文学部史学研究室∥編 平凡社 1979 (252)
近世日本絵画の研究 田中/敏雄∥著 作品社 2013.3 (510-534)
近江の巨匠海北友松 海北/友松∥[画] 大津市歴史博物館 1997
水墨画の巨匠 第4巻 講談社 1994.7
水墨美術大系 第9巻 講談社 1978
日本美術絵画全集 第11巻 座右宝刊行会∥編 集英社 1978.2
日本美術全集 10 辻/惟雄∥編集委員 小学館 2013.6 (236-239)
日本古寺美術全集 22 集英社 1983.7 (111-119、135-139)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物・団体,図・絵
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000217126解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!