このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000212494
提供館
(Library)
所沢市立所沢図書館 (2310110)管理番号
(Control number)
所沢本-2016-034
事例作成日
(Creation date)
2014/07/13登録日時
(Registration date)
2017年03月23日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年03月30日 14時11分
質問
(Question)
「夏はきぬ相模の海の南風にわが瞳燃ゆわがこころ燃ゆ」という短歌の作者を知りたい。
回答
(Answer)
「夏はきぬ相模の海の南風にわが瞳燃ゆわがこころ燃ゆ」の作者は、吉井勇(1886~1960年)です。
以下の資料に記載があります。
 〇『現代短歌大事典』 篠弘/監修 三省堂 2000年
  p.639 「吉井勇」の項
 〇定本吉井勇全集 第1巻 吉井勇/著 番町書房 1977年
 〇『現代日本文学全集 17』 筑摩書房 1956年
 〇『日本の詩歌 4 』 中央公論社 1979年
 〇『日本近代文学大系 55』 角川書店 1973年
 〇『吉井勇全歌集』 吉井勇/著 中央公論新社 2016年
回答プロセス
(Answering process)
1.所蔵資料の内容確認
 〇『現代短歌大事典』 篠弘/監修 三省堂 2000年
  p.639「吉井勇」の項 《代表歌鑑賞》に「夏はきぬ相模の海の南風にわが瞳燃ゆわがこころ燃ゆ」の解説あり。収載歌集は『酒ほがひ』所属結社は「スバル」。
 
2.後日調査による追加資料
 〇『定本吉井勇全集 第1巻 吉井勇/著 番町書房 1977
  P15 「酒ほがひ」の「夏のおもひで」中に「夏はきぬ相模の海の南風(なんぷう)にわが瞳燃ゆわがこころ燃ゆ」の記載あり。
 〇『現代日本文学全集 17』 筑摩書房 1956年
  P271 「酒ほがひ」の「夏のおもひで」中に該当の句の記載あり。
 〇『日本の詩歌 4 』 中央公論社 1979年
  P302 「酒ほがひ」の「夏のおもひで」中に該当の句の記載あり。
 〇『日本近代文学大系 55』 角川書店 1973年
  p208 「酒ほがひ」に該当の句の掲載あり。
 〇『吉井勇全歌集』 吉井勇/著 中央公論新社 2016年
  P12「酒ほがひ」の「夏のおもひで」中に該当の句の記載あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
詩歌  (911 9版)
作品集  (918 9版)
参考資料
(Reference materials)
現代短歌大事典 篠弘/監修 三省堂 2000.6 911.16 4-385-15424-4
定本吉井勇全集 第1巻 吉井勇/著 番町書房 1977 918.68
現代日本文学全集 17 筑摩書房 1956 918.6
日本の詩歌 4 中央公論社 1979.2 911.08 4-12-400174-6
日本近代文学大系 55 角川書店 1973 918.6
吉井勇全歌集 吉井勇/著 中央公論新社 2016.1 911.168 978-4-12-206219-1
キーワード
(Keywords)
短歌
吉井勇
夏はきぬ
酒ほがひ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000212494解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!