このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000207000
提供館
(Library)
同志社大学 今出川図書館 (3310014)管理番号
(Control number)
2016-074
事例作成日
(Creation date)
2016年10月19日登録日時
(Registration date)
2017年01月20日 11時24分更新日時
(Last update)
2018年04月02日 12時42分
質問
(Question)
万葉歌人、坂上郎女の足跡を調べている。
下記について、地図に記載があるものを探している。
1.7世紀から8世紀頃の奈良~京都~滋賀の道
2.「坂上の里」
回答
(Answer)
1.道について
道が記載された地図、万葉集に関係する地名が記載された地図が見つかりました。

2.「坂上の里」について
推定地の記載のある地図が見つかりました。

いずれも研究者により推定・作成された図です。
詳細は回答プロセスをご覧ください。
回答プロセス
(Answering process)
1. 7世紀から8世紀頃の奈良~京都~滋賀の道が記載された地図
本学OPACをキーワード「古代 地図」「万葉 地理」「古代 地名」「万葉(配架場所:参考室)」で検索。
書架をブラウジング。

(1)道が記載された地図
・竹内理三 [ほか] 編集委員『日本歴史地図』(柏書房, 1982)原始・古代編 下
p.137 (7)国郡区の編成と主要施設・交通―機内要部―

・古代交通研究会編『日本古代道路事典』(八木書店, 2004)
p.13 「畿内の主要道路図」 20万分の1の図あり。

・中国地方総合研究センター編 『「道」の文化史 : 街道が育んだ豊かな歴史』(中国地方総合研究センター, 2013)
p.51-55 図1~図3 6世紀~7世紀前半、7世紀後半の図。「概念図」とあり。
p.66 参考文献に『日本古代道路事典』の記載あり。

・武部健一著『完全踏査古代の道 畿内・東海道・東山道・北陸道』(吉川弘文館, 2004)
p.21 図2 都からの駅路の時代変遷7世紀後半以降の変遷。

・近江俊秀著『道が語る日本古代史』(朝日新聞出版, 2012)
p.233 図25 古代の都城と道路の位置関係図 『日本古代道路事典』からの引用。

(2)万葉地名が記載された地図
万葉地名を現代の地図に記入したもの。
・豊田八十代著『萬葉地理考』(有明会館図書部 , 1983.1)
附録「万葉地図」(十一葉)の「万葉集地図近畿」「さかのへ」も記載あり。

・佐々木信綱著『萬葉集事典』(平凡社, 1956)
p.552 「近畿万葉地図」

・西岡虎之助, 服部之総監修『日本歴史地図』(全国教育図書, 1956.10)
p.79 第14図 古代(Ⅱ)

※参考情報
・上田正昭編『南都をめぐるみち』(探訪古代の道 / 上田正昭編;第1巻)(法蔵館, 1988)
p.46 図12 渋谷越、歌姫越と道の名称あり。
(本学契約データベース「Japan Knowledge Lib」にて「歌姫越」で検索)
・JapanKnowledge Lib「日本歴史地名大系」
「奈良県 総論」「京都府 総論」「奈良街道」図はないが道路の成立などの参考になる。

※以下には図はあったが、概略のみのため紹介せず
・坪井清足, 岸俊男編 『近畿』(古代の日本 ; 5)(角川書店, 1970.1)
・角川文化振興財団編『古代地名大辞典』(角川書店, 1999)資料・索引編 p.218

※以下には図はなし
・堀淳一文・写真『地図で歩く古代から現代まで』(JTB, 2002)
・奈良県高等学校教科等研究会歴史部会編『奈良県の歴史散歩』(山川出版社, 2007)
・阪口保著『万葉集大和地理辞典』(創元社, 1944)
「さかのへのさと」の説明はあり
・日本地名学研究所編『大和古代地名辞典』(五月書房, 1998)
・吉田金彦著『古代地名を歩く : 京都滋賀』(京都新聞社 1987.3-1991.1)
・堀内民一 [著]『大和万葉旅行』(講談社学術文庫 ; [1755])(講談社, 2006)


2.「坂上の里」が記載された地図
万葉集の事典の置かれている書架をブラウジング。
・日本文学史蹟大辞典編集委員会編『日本文学史蹟大辞典』(遊子館, 2001)
〈2:地名解説編〉p.177 さかのうえのさと → 位置は「未詳」
〈1:地図編〉p.56 「比定推定地(周辺)」として記載あり(D1)
事前調査事項
(Preliminary research)
藤岡謙二郎編『古代日本の交通路1』(大明堂, 1978)
p.28 第1図 奈良時代の官道

舘野和己著『日本古代の交通と社会』(塙書房, 1998)
p.365 第三編第四章 日本古代の都鄙間交通

奈良県観光協会のガイドブックには載っていたが必要な部分はなかった。
坂上の里については平城京の横を、先生に「このあたり」と言われた。
NDC
日本史  (210 9版)
日本  (291 9版)
参考資料
(Reference materials)
藤岡謙二郎 編 , 藤岡謙二郎. 古代日本の交通路 東海道編. 大明堂, 1978.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I003599810-00  (NCID:BN00536243)
舘野和己 著 , 舘野, 和己, 1950-. 日本古代の交通と社会. 塙書房, 1998.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002701401-00 , ISBN 482731151X (NCID:BA35259760)
豊田八十代 著 , 豊田, 八十代, -1941. 万葉地理考. 有明会館図書部, 1983.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001610080-00  (NCID:BN04617096)
中国地方総合研究センター 編 , 中国地方総合研究センター. 「道」の文化史 : 街道が育んだ豊かな歴史. 中国地方総合研究センター, 2013. (中国総研・地域再発見books ; 3)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025093762-00 , ISBN 9784925216074 (NCID:BB14381606)
古代交通研究会 編 , 古代交通研究会. 日本古代道路事典. 八木書店, 2004.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000007357681-00 , ISBN 4840620210 (NCID:BA67100297)
木下良 監修 , 武部健一 著 , 木下, 良, 1922- , 武部, 健一, 1925-. 完全踏査古代の道 : 畿内・東海道・東山道・北陸道. 吉川弘文館, 2004.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000007495422-00 , ISBN 4642079327 (NCID:BA68902024)
近江俊秀 著 , 近江, 俊秀. 道が語る日本古代史. 朝日新聞出版, 2012. (朝日選書 ; 889)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023654107-00 , ISBN 9784022599896 (NCID:BB0935156X)
上田正昭 編 , 上田, 正昭, 1927-2016. 探訪古代の道. 法蔵館, 1988.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001929504-00 , ISBN 483186451X (NCID:BN01928704)
本学契約データベースJapanKnowledge Lib>「日本歴史地名大系」
佐佐木信綱 著 , 佐佐木, 信綱, 1872-1963. 万葉集事典. 平凡社, 1956.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000000957526-00  (NCID:BN0169270X)
西岡虎之助 , 服部之総 監修. 日本歴史地図. 全国教育図書, 1956-10.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000389099-00  (NCID:BN01540417)
竹内理三/〔ほか〕編 , 竹内‖理‖三. 考古遺跡遺物地名表. 柏書房, 1983. (日本歴史地図 ; 〈原始・古代編〉別巻)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I016608733-00
坪井 清足/著 , 岸 俊男/著 , 坪井‖清足 , 岸‖俊男. 古代の日本 : 近畿 5 再. 角川, 1970.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I004075386-00  (NCID:BN01879369)
角川文化振興財団 編 , 角川文化振興財団. 古代地名大辞典. 角川書店, 1999.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002770110-00  (NCID:BA4023817X)
堀淳一 文・写真 , 堀, 淳一, 1926-. 地図で歩く古代から現代まで. JTB, 2002.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003047716-00 , ISBN 4533040837 (NCID:BA55581981)
奈良県高等学校教科等研究会歴史部会 編 , 奈良県高等学校教科等研究会. 奈良県の歴史散歩 上(奈良北部). 山川出版社, 2007. (歴史散歩 ; 29)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008617736-00 , ISBN 9784634246294 (NCID:BA82373273)
奈良県高等学校教科等研究会歴史部会 編 , 奈良県高等学校教科等研究会. 奈良県の歴史散歩 下(奈良南部). 山川出版社, 2007. (歴史散歩 ; 29)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008604352-00 , ISBN 9784634248298 (NCID:BA82373273)
阪口保 著 , 阪口, 保, 1897-1989. 万葉集大和地理辞典. 創元社, 1944.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000000893997-00  (NCID:BN09823459)
池田末則 監修 , 日本地名学研究所 編 , 池田, 末則, 1922- , 日本地名学研究所. 大和古代地名辞典. 五月書房, 1998.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002662549-00 , ISBN 4772702695 (NCID:BA34362312)
吉田金彦 著 , 吉田, 金彦, 1923-. 古代地名を歩く : 京都滋賀. 京都新聞社, 1987.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001856821-00 , ISBN 4763802186 (NCID:BN02145699)
吉田金彦 著 , 吉田, 金彦, 1923-. 古代地名を歩く : 京都滋賀 2. 京都新聞社, 1991.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002091503-00 , ISBN 4763802712 (NCID:BN02145699)
堀内民一 [著] , 堀内, 民一, 1912-1971. 大和万葉旅行. 講談社, 2006. (講談社学術文庫)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008128659-00 , ISBN 4061597558 (NCID:BA76006234)
井上辰雄 [ほか]監修 , 井上, 辰雄, 1928-. 日本文学史蹟大辞典 1(地図編). 遊子館, 2001.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003001151-00  (NCID:BA51725536)
井上辰雄 [ほか]監修 , 井上, 辰雄, 1928-. 日本文学史蹟大辞典 2(地名解説編). 遊子館, 2001.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003001152-00  (NCID:BA51725536)
キーワード
(Keywords)
奈良
京都
滋賀
古代
万葉
坂上の里
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000207000解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!