このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000203583
提供館
(Library)
沖縄県立図書館 (2110045)管理番号
(Control number)
1000000912
事例作成日
(Creation date)
2016/12/18登録日時
(Registration date)
2016年12月19日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年01月04日 13時15分
質問
(Question)
牧港ガラス工場の創立と廃業年を知りたい。
回答
(Answer)
廃業年については確認できなかった。

【創立について】

『琉球新報 縮刷版 平成5年10月』(琉球新報社、1993.11)
p199 「沖縄経済100年 琉球ガラス② 駐留米軍人らの需要増える 技術が飛躍的に進歩」の新聞記事で、「昭和三十二年ごろ、奥原ガラスから独立が相次ぎ、牧港ガラス工場、西原ガラス工場、大謝名琉球ガラス工場が設立され、競争の時代に入っていった。」の記述がある。(1993.10.7 7面)


『招聘研究報告書』(帆足 英二 著・刊、2001.6)
p2-3 「表-1 琉球ガラス年表」で、p2 「1965 牧港ガラス工場(宮城嗣敏)、琉球硝子製作所(大江安蔵)、国際硝子工芸社(大城孝栄)設立」の記述がある。
→ 資料№③の1965年以前の電話帳に記載されているので、間違いの可能性がある。


インターネット上の情報(2016.12.18現在)
https://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/bitstream/10086/25944/1/kenkyu0373400170.pdf
『一橋研究 37巻3,4合併号』(一橋研究編集委員会、2013.1)
p17-34 「琉球ガラスの文化史 清水友理子」の論文で、p23 「ベトナム戦争による対戦景気により米軍需要は増えていった。奥原硝子製造所が盛んになるにつれ、そこから独立しようとする職人たちもいた。今では多くのガラス工場がなくなってしまったため、細かい歴史は把握できなかったが、たとえば奥原硝子製造所で働いていた職人では宮城嗣敏が牧港に「牧港ガラス」を設立した。稲嶺盛吉の記憶によると、おそらく1959年に設立され、当初は9人で始めたようだ。」の記述がある。


【廃業年について】

『沖縄県50音別電話帳 昭和57年2月28日現在』
→ これ以降の資料に工場名は確認できなかった。


【参考資料】

『電話番号簿 [1964年度版]』(琉球電信電話公社 編・刊、1963.9)
p135 「牧港硝子工場 当山950」の記述がある。


『電話番号簿 [1965年度版]』(琉球電信電話公社 編・刊、1964.9)
p381 「牧港硝子工場 当山950」の記述がある。


『電話番号簿 1969年度版』(琉球電信電話公社 [編]・刊、1968.7)
p731 「牧港ガラス工場 当山950」の記述がある。


『電話番号簿 1970年度版』(琉球電信電話公社 [編]・刊、1969.9)
p325 「牧港ガラス工場 当山950」の記述がある。


『電話番号簿 1972年度版』(琉球電信電話公社 編・刊、1971.9)
p333 「牧港硝子工場 当山950」の記述がある。


『沖縄県商工年鑑 昭和55年度版』(沖縄光文社編集室 著、沖縄光文社、1980.3)
p195 「S36会員 牧港ガラス工場 宮城鶴俊 牧港950-1」の記述がある。


『沖縄県50音別電話帳 昭和55年8月31日現在』(日本電信電話公社沖縄電信電話管理局 編、沖縄電信電話管理局、1980.12)
p507 「牧港硝子工場 当山950」の記述がある。


『沖縄県職業別電話帳 昭和56年7月31日現在』(日本電信電話公社沖縄電信電話管理局 [編]、沖縄電信電話管理局、1981.11)
p666 「牧港硝子工場 当山298」の記述がある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
セラミックス.窯業.珪酸塩化学工業  (573 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 琉球新報 縮刷版 平成5年10月 琉球新報社 1993.11 K07/R98 p199(1993.10.7 7面)
2 招聘研究報告書 帆足 英二∥著 帆足 英二 2001.6 K57/H81 p2-3
3 沖縄県50音別電話帳 昭和57年2月28日現在 日本電信電話公社沖縄電信電話管理局∥編 沖縄電信電話管理局 1982.6 K69/N77 p481
4 電話番号簿 [1964年度版] 琉球電信電話公社∥編 琉球電信電話公社 1963.9 K69/R98 p135
5 電話番号簿 [1965年度版] 琉球電信電話公社∥編 琉球電信電話公社 1964.9 K69/R98 p381
6 電話番号簿 1969年度版 琉球電信電話公社∥[編] 琉球電信電話公社 1968.7 K69/R98 p731
7 電話番号簿 1970年度版 琉球電信電話公社∥[編] 琉球電信電話公社 1969.9 K69/R98 p325
8 電話番号簿 1972年度版 琉球電信電話公社∥編 琉球電信電話公社 1971.9 K69/R98 p333
9 沖縄県商工年鑑 昭和55年度版 沖縄光文社編集室∥著 沖縄光文社 1980.3 K67/O52 p195
10 沖縄県50音別電話帳 昭和55年8月31日現在 日本電信電話公社沖縄電信電話管理局∥編 沖縄電信電話管理局 1980.12 K69/N77
11 沖縄県職業別電話帳 昭和56年7月31日現在 日本電信電話公社沖縄電信電話管理局∥[編] 沖縄電信電話管理局 1981.11 K69/N77 p666
キーワード
(Keywords)
硝子
牧港ガラス工場
琉球ガラス
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000203583解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決