このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000203523
提供館
(Library)
長野市立長野図書館 (2310222)管理番号
(Control number)
長野市立長野-16-024
事例作成日
(Creation date)
2016年12月21日登録日時
(Registration date)
2016年12月18日 12時03分更新日時
(Last update)
2017年08月19日 11時26分
質問
(Question)
朝鮮の王が自分の息子を、米びつに入れて餓死させた事件について書かれている本が見たい。
回答
(Answer)
以下参考資料を紹介しました。
回答プロセス
(Answering process)
インターネットで「朝鮮」「米びつ」「餓死」と検索したところ、朝鮮時代の21代国王である英祖(えいそ)が、次男の荘献世子(そうけんせいし)を米びつに閉じ込め餓死させた、という記述があったため、「英祖」「荘献世子」をキーワードに検索し資料を探したところ、以下のものが見つかった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
『物語 朝鮮王朝の滅亡』 金重明 岩波書店 2013.08 <221キ>, ISBN 978-4-00-431439-4 (P66~67)
『朝鮮王朝を生きた人々』 水野俊平 河出書房新社 2012.09 <221リ>, ISBN 978-4-309-22581-4 (P57~61)
『朝鮮王朝実録』 朴永圭 新潮社 1997.09 <221ハ>, ISBN 4-10-536001-9 (P291~292に荘献世子についての記載あり)
『朝鮮王その虚像と実像』 鄭大成 2011.03 <288チ>, ISBN 978-4-04-899013-4 (P35~38に荘献世子についての記載あり)
『韓国歴史用語辞典』 イウンソク 明石書店 2011.09 <221イ>, ISBN 978-4-7503-3468-4 (P89に荘献世子についての記載あり)
『イ・サン 1』 リュウンギョン 竹書房 2009.08 <929リ>, ISBN 978-4-8124-3912-8 (第一章「運命の米櫃」に記載あり)
キーワード
(Keywords)
英祖
荘献世子
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000203523解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!