このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000203098
提供館
(Library)
神奈川県立川崎図書館 (2120004)管理番号
(Control number)
川図16-9
事例作成日
(Creation date)
2016年07月24日登録日時
(Registration date)
2016年12月13日 10時54分更新日時
(Last update)
2016年12月13日 10時54分
質問
(Question)
無人航空機(Unmanned Aerial Vehicle)を用いた山岳部での調査や、公園における画像解析についての資料を探している。
回答
(Answer)
以下の①~④の図書と、⑤~⑪の雑誌記事を紹介した。

①『飛躍するドローン』(エヌ・ティー・エス、2016)

②『空から読む環境と安全』(日本写真測量学会編集委員会、日本測量協会、2001)

③『ランドスケープGIS』(鈴木雅和ほか、ソフトサイエンス社、2003)

④『尾瀬の保護と復元 第30号』(福島県尾瀬保護調査会、福島県生活環境部自然保護課、2012)

⑤飛田幹男ほか.「無人航空機による西之島空中写真の撮影とその分析」.『国土地理院時報』.No.125(2014-12)、p.115-124.

⑥木本啓介ほか.「UAVを用いた護岸の健全度評価」.『写真測量とリモートセンシング』.Vol.54、No.6(2015)、p.270-274.

⑦「UAV小特集~最新法規から応用技術まで~」.『日本リモートセンシング学会誌』.Vol.36、No.2(2016-04)、p.59-135.

⑧廣川類ほか.「小型自律飛行ロボットを用いた簡便な地物計測システムの構築」.『写真測量とリモートセンシング』.Vol.48、No.5(2009)、p.266-271.

⑨「特集:土木とUAV-利活用の可能性を考える-」.『土木学会誌』.Vol.101、No.5、p.4-33.

⑩飯島勇人.「北沢峠の森林とのり面における二ホンジカの出没状況」.『山梨県森林総合研究所研究報告』.No.33(2014.03.31)、p.1-4. 

⑪板谷明美・山本進一.「空中写真を用いた原生林の林冠動態調査法」.『北九州市立自然史・歴史博物館研究報告A類(自然史)』.第2号(2004)、p.71-78.
回答プロセス
(Answering process)
当館OPACで<無人航空機>、<ドローン>のキーワードで検索したところ、①の図書のみヒットした。他の分野では、写真測量や画像解析に関する図書を確認し、②~④を紹介した。
⑤~⑪については、CiNii、JdreamⅢを使い、無人航空機、写真測量、画像解析の各分野から、参考になる雑誌記事を探した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
航空工学.宇宙工学  (538)
環境工学.公害  (519)
測量  (512)
参考資料
(Reference materials)
飛躍するドローン : マルチ回転翼型無人航空機の開発と応用研究、海外動向、リスク対策まで. エヌ・ティー・エス, 2016.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I027008426-00 , ISBN 9784860434366 (→序論の「ドローンの利活用の事例紹介」、「第5章 利用実態」の「第2節 空撮・測量・監視」等で、簡単に画像の撮影について言及されている。)
日本写真測量学会編集委員会 編 , 日本写真測量学会. 空から読む環境と安全 : ランドスケープエコロジーへの取り組み. 日本測量協会, 2001.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003006250-00  (→写真測量の専門家が航空写真を判読し、環境や防災に関する取り組みを60近く紹介。無人航空機で撮影された画像ではないと思われるものの、公園や山岳地域を含めた空中写真が多数掲載されている。カラー版の写真は付録のCD-ROMに収録されている。)
鈴木雅和 編著 , 鈴木, 雅和, 1952-. ランドスケープGIS : 環境情報の可視化と活用プロジェクト. ソフトサイエンス社, 2003.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004171414-00 , ISBN 4881711059 (→ランドスケープ・プロジェクトにおけるGISの活用事例として「筑波山梅林再生プロジェクト」や「大規模公園におけるファシリティマネジメントと景観アーカイブ」等が紹介されている。)
福島県尾瀬保護調査会 編 , 福島県尾瀬保護調査会. 尾瀬の保護と復元 : 福島県特殊植物等保全事業調査報告書 第30号 (2012). 福島県生活環境部自然保護課, 2012.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023767578-00  (→無人航空機を用いた調査ではないものの、尾瀬国立公園御池田代の二ホンジカの自動撮影装置(センサーカメラ)調査などが掲載されている。)
飛田 幹男 , 神谷 泉 , 岩橋 純子 他 , 飛田 幹男 , 神谷 泉 , 岩橋 純子. 無人航空機による西之島空中写真の撮影とその分析. 2014. 国土地理院時報 = Journal of the Geospatial Information Authority of Japan / 国土交通省国土地理院 編(125) p. 115-124
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I026292585-00  (→無人航空機を用いて撮影した空中写真について、写真測量ソフトウェアを用いた解析を行い、西之島のオルソモザイク画像、数値標高データを作成した結果を紹介している。
また、No.127(2015-12)には、「UAVによる空撮写真を用いた三次元モデリングソフトウェアの精度検証」という記事が掲載されており、国営ひたち海浜公園における空中写真の撮影と三次元モデルの作成が紹介されている。)
木本 啓介 , 坂本 和雄 , 田村 友紀夫 他 , 木本 啓介 , 坂本 和雄 , 田村 友紀夫. UAVを用いた護岸の健全度評価. 2015. (小特集 インフラ構造物のモニタリング) 写真測量とリモートセンシング 54(6) p. 270-274
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I027063468-00  (→太田川の護岸を調査するため、無人航空機に搭載したカメラで撮影し、SfMによって現地状況を3次元化する過程を紹介している。
他にもVol.48 No.5には「小型UAVを用いた広域航空写真撮影」、Vol.55 No.1には「平成27年UAVによる西之島と口永良部島の撮影について」という記事が掲載されている。)
佐藤 聖久 , 島田 沢彦 , 関山 絢子 , 豊田 裕道 , 箭内 多聞 , 堀 延弘 , 佐藤 聖久 , 島田 沢彦 , 関山 絢子 , 豊田 裕道 , 箭内 多聞 , 堀 延弘. Supergel Color FilterとUAVを活用した茶葉生育モニタリングのための近赤外域情報の抽出. 2016-04. (UAV小特集 : 最新法規から応用技術まで) 日本リモートセンシング学会誌 = Journal of the Remote Sensing Society of Japan 36(2) p. 131-135
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I027326119-00  (→公園や山岳の例はないが、小型無人航空機を用いた植生分類手法や花の自動検出手法、SfM-MVS解析による地表断層の地形モデル作成、水稲生育状況の把握など、活用事例が多数紹介されている。)
廣川 類 , 辰己 薫 , 鈴木 真二 他 , 廣川 類 , 辰己 薫 , 鈴木 真二. 小型自律飛行ロボットを用いた簡便な地物計測システムの構築. 2009. (小特集 UAV 技術と利用の最前線) 写真測量とリモートセンシング 48(5) p. 266~271
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I10499558-00  (→小型の無人航空機を用いた簡易な計測と空撮画像の処理について、広島県の八幡湿原の例をもとに紹介している。)
津留 宏介 , 鈴木 三馨 , 高橋 敏樹 , 布施 孝志 , 山本 和範 , 横洲 弘武 , 津留 宏介 , 鈴木 三馨 , 高橋 敏樹 , 布施 孝志 , 山本 和範 , 横洲 弘武. 特集 土木とUAV : 利活用の可能性を考える. 2016-05. 土木学会誌 101(5) p. 4-33
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I027272845-00  (→無人航空機で撮影した空中写真を用いるSfMの利用や、測量、災害調査などの活用事例を紹介している。)
山梨県森林総合研究所/編 , 山梨県森林総合研究所. 山梨県森林総合研究所研究報告 第33号. 山梨県森林総合研究所, 2014.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I061581325-00  (→二ホンジカの生息地を調査するため、南アルプス国立公園の北沢峠の森林とのり面に自動撮影カメラを設置した結果を紹介している。)
北九州市立自然史・歴史博物館. 北九州市立自然史・歴史博物館研究報告. A類, 自然史. 北九州市立自然史・歴史博物館., ISSN 13482653
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000648141-00  (→長崎県の龍良山(壱岐対馬国定公園)で、森林内に形成される林冠欠如部を調査するにあたり、航空写真を用いたDEMを作成し、林冠状態を解析した方法を紹介している。)
キーワード
(Keywords)
ドローン
無人航空機
写真測量
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
『映像情報industrial』の47巻11号(2015年11月)に、「特集 ドローン(無人機)と画像技術の融合」という特集記事が掲載されている。(当館未所蔵)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000203098解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!