このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000199254
提供館
(Library)
豊中市立図書館 (2310050)管理番号
(Control number)
6000029801
事例作成日
(Creation date)
2016/10/07登録日時
(Registration date)
2016年11月06日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年11月14日 11時56分
質問
(Question)
タカラガイはどのように成長するのかを写真か絵で解説してあるものが見たい。
回答
(Answer)
『タカラガイ 生きている海の宝石』、『タカラガイ・ブック』、『現代生物学大系1 無脊椎動物A』を見ていただく。

西宮市貝殻館もご紹介した。
回答プロセス
(Answering process)
書架にあった『タカラガイ・ブック』によると、卵から孵って幼生期は浮遊生活を送り、その後、ベリジャー幼生となり、浮遊生活を送った後、貝殻を持ち岩などに定着するものと、卵から孵った時にすでに貝殻を持つものとがいる、とある。椰子の実状の幼貝から次第に巻いていく様子の写真もあった。

ベリジャー幼生については解説がなく、『現代生物学大系1 無脊椎動物A』のpp.170-171を参照。p.202には幼貝から成貝になるまでが文章で書かれている。

利用者は卵→孵化→ベリジャー幼生となる過程の写真か絵も見たいとおっしゃった。これは見つけられなかった。

『タカラガイ 生きている海の宝石』を取寄せて見たところ、pp.14-15に「タカラガイの生活」というページがあり生態が分かりやすく書いてあった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
タカラガイ・ブック池田 等/著東京書籍
タカラガイネイチャーウォッチング研究会/編誠文堂新光社 (pp.14-15)
現代生物学大系1中山書店
キーワード
(Keywords)
タカラガイ(タカラガイ)
貝(カイ)
無脊椎動物(ムセキツイドウブツ)
軟体動物(ナンタイドウブツ)
巻貝(マキガイ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000199254解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!