このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000199150
提供館
(Library)
町田市立中央図書館 (2310058)管理番号
(Control number)
町田-159
事例作成日
(Creation date)
2005/11/22登録日時
(Registration date)
2016年11月04日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年11月04日 00時30分
質問
(Question)
マウスブリーダーについて知りたい。魚に関することらしい。
回答
(Answer)
マウスブリーダー[mouth brooder]
口内保育をする魚のこと。

マウスブリーディング(もしくはマウスブルーディング)[mouth breedhing,mouth brooding]
口内保育。卵や孵化後の仔稚魚を口の中に入れて保護し育てる保育様式。
カワスズメ科、テンジクダイ科、ハマギギ科など10科以上で口内保育する種が知られている。
雌が育てる種、雄が育てる種、雌雄交代で育てる種などがある。
回答プロセス
(Answering process)
生物学や魚類に関する辞典や図鑑をあたった。

R460.3『岩波生物学辞典 第5版』 索引から、マウスブリーディング p.461g→口内保育[mouthbrooding]
 マウスブリーディング(mouth breeding)。魚類に見られる子の世話の一形式で、卵や仔稚魚を口の中に入れて保護すること。カワスズメ科、テンジクダイ科、ハマギギ科など10科以上で口内保育する種が知られ、それらを口内保育魚(mouthbrooder)と呼ぶ。カワスズメ科では卵だけでなく、孵化後の仔稚魚の段階まで口内で育てる種も多い。カワスズメ科では口内保育を行なうのは主に雌であるが、雌雄で交替して口内保育をする種も見られる。一方、テンジクダイ科では雄だけが口内保育をする。

R460.3『生物学辞典』 p.1229 マウスブルーディング[mouth brooding]=口内保育
 →p.437 口内保育[mouth brooding,mouth breeding]
 マウスブルーディング、口内保護ともいう。親の口内で子の世話をする保育様式。テンジクダイ科やカワスズメ科などの魚類でみられる。テンジクダイでは卵がふ(孵)化するまで雄が口内保育を行う。カワスズメでは卵だけでなく、ふ化した仔稚魚に対しても口内保育を継続する種も多い。なかには成長した稚魚を口から出して採餌させ、捕食者がくると再び口内に避難させる種もある。カワスズメでは口内保育を担当するのはおもに雌であるが、雌雄で口内保育を交替する種も知られている。
 *カワスズメが口内保育する図あり。

R666.9『標準原色図鑑全集17 熱帯魚・金魚』 索引→マウスブリーダー
 →p.68 エジプシャン・マウスブリーダーについてあり。カワスズメ科の一種で、本種はマウスブリーダーの典型的なタイプ。
 その他、p.57~70にシクリ科(カワスズメ科)の魚類が載っている。口内保育する種もいくつかあり。

R487.5『原色魚類大図鑑』
 かわすずめ科 p.659~663
 てんじくだい科 p.509~526
 はまぎぎ科 p.171~172
 原色図版と解説。口内保育する種については、各解説に記述あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
自然科学  (4 8版)
参考資料
(Reference materials)
標準原色図鑑全集17保育社
生物学辞典石川統/編東京化学同人
岩波生物学辞典巌佐庸/編岩波書店
原色魚類大圖鑑北隆館
キーワード
(Keywords)
魚(サカナ)
マウスブリーディング(マウスブリーディング)
口内保育(コウナイホイク)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000199150解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!