このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000198910
提供館
(Library)
小野市立図書館 (2300029)管理番号
(Control number)
小野28-125
事例作成日
(Creation date)
2016年10月29日登録日時
(Registration date)
2016年10月29日 14時02分更新日時
(Last update)
2017年02月02日 14時54分
質問
(Question)
中国の詩人、「左芬」について知りたい。
また、その作品も知りたい。
回答
(Answer)
『大漢和辞典 巻四』大修館書店 p.360より、「晋書、三十一」とある。
『晋書 巻31』の「列伝第一后妃上」に「左貴嬪」が載っていると思われるが、館内所蔵は無し。

兵庫県立図書館に、『晋書』明徳出版社 『晋書1』古典研究会の所蔵があったため取り寄せて確認する。

追記:
『世界文学大事典2』集英社 p.289 「詔を受けて、「離思の賦」を作る。


兵庫県立図書館より下記の情報提供をいただいた。
左芬の詩について
①『■(ロク)欽立輯校先秦漢魏晋南北朝詩作者索引(付・作者別篇目一覧)』p.34 作者索引 妹芬(晋)啄木詩 730 感離詩 730
②『先秦漢魏晋南北朝詩』p.730 啄木詩、感離詩が掲載されている。

兄・左思についての資料より
③『中国学芸大事典』p.263 さし【左思】
「妹の左芬も女流詩人として評判が高く、文才を認められて武帝の後宮に入り貴嬪となった。(晋書九二)」とある。
④『六朝詩人伝』p.299 「晋書巻九二 左思傳」 妹芬(注)
「妹芬の伝は、『晋書』巻三一(左貴嬪伝)にある。」とあり、略歴が書かれている。
⑤『漢魏六朝の詩 下』p.45 
「…中略…近年、左思の妹左芬(晋の宮廷の女官。才媛で知られる)の墓が発掘され、その墓碑に兄の娘として二人の名が刻まれていた。」と書かれている。
⑥『中国の文明 4』p.112 左思と鮑照
「晋の武帝[司馬炎]の泰始八年(二七二年)、妹の左芬が後宮に入って貴嬪[宮女の一身分]となったことにより、一家は洛陽に移り住みました。」と書かれている。
※資料①~⑥いずれも兵庫県立図書館に所蔵あり。

また、国会デジタルコレクションより
①漢詩大系. 第4 国立国会図書館/図書館送信限定 図書 青木正児 等編 (集英社, 1964)
目次:左延年
目次:左思
目次:左貴嬪
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1663205

②中國學論集. (8) 国立国会図書館/図書館送信限定 雑誌 中国文学研究会, 首都師範大学日本文化研究中心 編 (中国文学研究会, 1994-07)
目次:西晋左芬墓誌小考 / 佐藤利行 ; 信広友江
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/4426962
※図書館送信限定のため、当館では閲覧出来ず。兵庫県立図書館では閲覧可能。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
「南山有鳥 自名啄木 饑則啄木 暮則巢宿 無幹於人 惟志所欲 性清者榮 性濁者辱」
という『古詩源 上』(漢詩選4)は知っているので、そのほかの作品を見たい。

『大漢和辞典 巻四』大修館書店 p.360
NDC 
参考資料
(Reference materials)
『世界文学大事典』編集委員会 編. 集英社世界文学大事典 2. 集英社, 1997.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002540640-00 , ISBN 4081430020
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
兵庫県立図書館: http://www.library.pref.hyogo.jp/
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000198910解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!