このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000198348
提供館
(Library)
吹田市立中央図書館 (2310124)管理番号
(Control number)
吹-70-2016-003
事例作成日
(Creation date)
2016年8月15日登録日時
(Registration date)
2016年10月19日 16時59分更新日時
(Last update)
2017年03月16日 10時26分
質問
(Question)
吹田城(すいたじょう)がどこにあったのか知りたい。
回答
(Answer)
『わかりやすい吹田の歴史 本文編』(吹田市立博物館/編集 吹田市立博物館 2009)34p~35p に以下の内容が掲載されている。
吹田城は、建武三年(1336年)の「周防重家軍忠状」(『大日本古文書』所収「吉川家文書」)で初見される。
大きな城ではなく、山城であったと想定されるが、その詳細・所在地は確定されていない。
吹田城がどこにあったかについては2説ある。
吹田市の字(あざ)名で「城ノ内(しろのうち)」「城ノ脇(しろのわき)」「城ノ池(しろのいけ)」などが所在する、現在のアサヒビール株式会社吹田工場(西の庄町)(にしのしょうちょう)とする説と、同じく字名で「城ヶ前(しろがまえ)」がある吹田第三小学校付近(高城町)(たかしろちょう)とする説である。
・西の庄町説
「中嶋崇禅寺寺領目録」(寛政三年(1461年))に記されている「西庄城」が吹田城のことをさすであろうとの説が有力。(『日本歴史地名大系 28- [1]』(平凡社 2011)232p)
「中嶋崇禅寺寺領目録」に「西庄城」という名が出てくることから、西の庄町(現アサヒビール吹田工場付近)に城があったのではないかと考えられる・高城町説
明治時代初期に城跡の伝承を集めた『東摂城址図誌』に、「茨木街道(いばらきかいどう)筋」に面した字城ヶ前に接する地に吹田城址の伝承があったと記されている。現在の地図に当てはめると高城町の辺りとなる。
また、吹田市教育委員会では、昭和63年度に「天満宮所蔵文書」(明治初期)の調査を実施し、その中に吹田城についての史料を確認した。
その史料に認められる地割を吹田市内の小字名と検討した結果、高城町の字「城ヶ前」の地点に一致することを認め、この地域を推定地として発掘調査を行っている。(『埋蔵文化財緊急発掘調査概報 平成元年度』(吹田市教育委員会/編 吹田市教育委員会 1990)2p)
推定地については、『埋蔵文化財緊急発掘調査概報』の平成元年度(18p)、平成3年度(4p)、平成8年度(4p)、平成23年度版(13p)で確認することができる。

上記以外の掲載資料は以下の通り。
『郷土吹田の歴史』(吹田市総務部市史編さん室/編集 吹田市役所 1990)87pに吹田城の記述がある。記述量は少ないが、図版として、「吹田城があったと思われる城ヶ前と城ノ脇」(脇田修「吹田氏の末路」(『市史点描』)より)が掲載されている。
『吹田城散華』(池田半兵衛/著 吹田市立中央図書館 2004)は、『大阪春秋 第46号』(新風書房 1986)を抜粋・製本した資料である。吹田城に関する記述と、「吹田城図(池田半兵衛想定)」が掲載されている。
回答プロセス
(Answering process)
当館の検索機で「吹田城」というキーワードで検索し、自館にあった『埋蔵文化財緊急調査概報』を見る。
その後、地域資料コーナーの歴史の本で内容を見ながら探した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
近畿地方  (216 8版)
日本の建築  (521 8版)
参考資料
(Reference materials)
吹田市立博物館 編 , 吹田市立博物館. わかりやすい吹田の歴史 本文編. 吹田市立博物館, 2009.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010895407-00
吹田市教育委員会 編 , 吹田市教育委員会. 埋蔵文化財緊急発掘調査概報 平成元年度. 吹田市教育委員会, 1990.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002037544-00
吹田市教育委員会 編 , 吹田市教育委員会. 埋蔵文化財緊急発掘調査概報 平成3年度. 吹田市教育委員会, 1992.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002194276-00
吹田市教育委員会 編 , 吹田市教育委員会. 埋蔵文化財緊急発掘調査概報 平成8年度 [2]. 吹田市教育委員会, 1997.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002614008-00
吹田市教育委員会 編 , 吹田市教育委員会. 埋蔵文化財緊急発掘調査概報 平成23年度. 吹田市教育委員会, 2012.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023579981-00
吹田市市長公室市史編さん室/編集. 郷土吹田の歴史. 吹田市役所, 1981.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I052607874-00
池田半兵衛. 吹田城散華. 吹田市立中央図書館, 2004.
平凡社地方資料センタ-編 , 平凡社地方資料センター. 大阪府の地名 1. 平凡社, 1986-02. (日本歴史地名大系 28)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000000863-00 , ISBN 4582910130
キーワード
(Keywords)
吹田城(すいたじょう)
吹田市立吹田第三小学校(すいたしっりつすいただいさんしょうがっこう)
大阪府(おおさかふ)
吹田市(すいたし)
西の庄町(にしのしょうちょう)
高城町(たかしろちょう)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000198348解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!