このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000193541
提供館
(Library)
大垣市立図書館 (2310279)管理番号
(Control number)
R1000133
事例作成日
(Creation date)
2016/03/16登録日時
(Registration date)
2016年06月18日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年06月18日 00時30分
質問
(Question)
緒方洪庵の師である、美濃国出身の坪井信道の生涯などについて知りたい。
回答
(Answer)
坪井信道は江戸時代後期の蘭方医である。青木一郎著『坪井信道の生涯』や『わが愛する蘭医の伝記』によると、寛政7年(1795)に美濃国池田郡脛永村(現在の岐阜県揖斐川町脛永)に生まれ、名は道、号は誠軒とある。蘭学者・宇田川榛斎など様々な師のもとで勉学に励み、著書にわが国初の本格的な診断学書である「診候大概」がある。彼が開塾した安懐堂・日習堂の門下生には緒方洪庵・川本幸民などがいる。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
B10028505 坪井信道の生涯 青木一郎 杏林温故会 1971 289
B11431653 月刊西美濃わが街 206 94-07 206 月刊西美濃わが街社
B10026441 坪井信道詩文及書翰集 青木一郎編 岐阜県医師会 1976 289
B10064106 わが愛する蘭医の伝記 青木一郎 岐阜県医師会 1981 281
B10022476 濃飛人物史 復刻版 岐阜県歴史教育研究会 教育出版文化協会 1985 280
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事項調査
内容種別
(Type of subject)
事項調査
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000193541解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決