このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000188832
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
6001012979
事例作成日
(Creation date)
2015/10/10登録日時
(Registration date)
2016年03月04日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年03月04日 00時30分
質問
(Question)
日本屏風絵集成の中に「川口遊郭図」という大坂の船着き場の様子を書いた屏風があるそうです。
この屏風の書かれた年代と書かれている背景などについて知りたい。
また、「川口遊里図屏風」というのもあるそうですが、この二つは同じ屏風のことでしょうか?
また、異なるとすれば、まな板で大きな魚を料理している図があるのはどちらでしょうか?
回答
(Answer)
次の1~3の資料を調査しました。

■この屏風の書かれた年代と書かれている背景などについて

1.『近世風俗図譜 第6巻 遊里』(小学館 1982.10)
p.78-101 「川口遊郭図」が掲載されています。
p.78 「商都大坂の木津川河口に開けた港町、三軒屋の遊里街。殷賑を極めるその様子は、絵巻を思わせる十曲屏風の細長い画面を利用して、余すところなく描き込まれている。男女の淫靡な語らいの光景ばかりでなく、店の裏で放尿する女までも描出されており、遊里という特殊な生命体の襞の裡に分け入ってゆく画人の執拗な眼の力は、性格としては『洛中洛外図(舟木本)』と通有するものである。三軒屋は西国航路の港町として後世まで栄えたが、遊里事態は明暦3年(1657)に新町に移転させられた。本図はその画風的特徴からみて、三軒屋の隆盛の時代、寛永最末期から明暦初頭にかけての制作と判ぜられる。三軒屋の遊里の唯一の画証資料。」の記述があります。

2.『日本屏風絵集成 第14巻』(武田恒夫/[ほか]編集 講談社 1977)
p.84-85「川口遊郭図」、p.105 に解説が掲載されています。

3.『大坂図屛風』(大阪城天守閣/編集 大阪城天守閣特別事業委員会 2005.10)p.60-63 には「川口遊里図屏風」として掲載されています。

p.91-92の解説には「木津川の河口、三軒屋(現、大正区)の活況を写し取った作品。この地は寛永7年(1630年)の川ざらえで船舶の航行が盛んになって以降、港町として繁栄した。大坂への海の玄関として発展するにつれ、遊里も形成された。本図には川沿いに開けた色街のうちでの、男女のさまざまな生態が描きこまれている。多様な食材をあつかう料理人たちの仕事ぶりが丹念に表現されている点も注目される。水上には荷を運ぶ大名の御用船や遊覧用の屋形船など、大小の船が往来している。三軒屋の遊女は明暦3年(1657年)、幕府の遊所限定策により廃される。本図はそれ以前の場景ということになり、風俗や絵画史上の様式も同時期のものと評価されている。近世初期の大坂を描いた風俗図としての希少性もさることながら、絵師の高い技量が発揮された優品である。」と書かれています。

また、『まな板 ものと人間の文化史』(石村眞一/著 法政大学出版局 2006.3)
p.91-92 「川口遊郭図」の項目があり「まな板と魚」の記述がありますので参考までにご紹介いたします。年代は「17世紀中葉の大坂木津川河口の繁栄を描いた『川口遊郭図』」と書かれています。

■「川口遊郭図」と「川口遊里図屏風」は同じ屏風のことでしょうか?

絵図を目視で確認しましたが、内容はいずれも「まな板で大きな魚を料理している図」でした。
寸法は1.3.は10曲1隻、52.2×362.0、2.は10曲1隻、52.2×361.0となっていました。1cmの違いは誤差の範囲と考えると同じ屏風のようです。

「川口遊里図屏風」は平成13年度の大阪市指定文化財に指定されており大阪市のHPに掲載されています。
http://www.city.osaka.lg.jp/kyoiku/page/0000008917.html (2015/10/10現在)

[事例作成日:2015年10月10日]
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本画  (721 8版)
参考資料
(Reference materials)
日本屏風絵集成 第14巻 武田/恒夫∥[ほか]編集 講談社 1977 (84-85, 105)
大坂図屛風 大阪城天守閣∥編集 大阪城天守閣特別事業委員会 2005.10 (60-63, 91-92)
近世風俗図譜 6 小学館 1982.10 (78-101)
大阪の歴史と文化財 大阪市教育委員会事務局生涯学習部文化財保護課 大阪市教育委員会  第9号 (2-7)
まな板 石村/眞一∥著 法政大学出版局 2006.3 (91-92)
http://www.city.osaka.lg.jp/kyoiku/page/0000008917.html  (川口遊里図屏風 10曲1隻(大阪市))
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌事項調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000188832解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!