このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000184295
提供館
(Library)
鎌倉市中央図書館 (2310107)管理番号
(Control number)
20151130
事例作成日
(Creation date)
2006年03月29日登録日時
(Registration date)
2015年11月21日 15時51分更新日時
(Last update)
2015年11月21日 16時17分
質問
(Question)
俗に赤い糸で結ばれている縁などというが、どのような故事が元になっているのか。
回答
(Answer)
「開元天宝遺事」・『続玄怪録』の「定婚店」の故事が元です。

「開元天宝遺事」は当館未所蔵ですが、『続玄怪録』は所蔵しておりますのでご覧いただけます。
回答プロセス
(Answering process)
①『日本国語大辞典』で「糸」を引いてみるが出てこない。

②「赤糸(せきし)」「紅糸(こうし)」でひいてみると、「紅糸(こうし)」があった
紅糸:娘五人に糸を持たせて、娘婿の候補に引かせた「開元天宝遺事」の故事から

③②で「赤縄(せきじょう)」ということばが載せられていたので、それも引いてみる
赤縄:夫婦となるべき男女は赤い縄でお互いが結ばれているという「続玄怪録」のなかの「定婚店」の故事から

④「赤縄」を故事の事典で引くと「月下氷人」ということばが出てくるので、それも調べる
赤縄の月下老(縁結びをする老人)と『晋書』索紞伝に出てくる占い師を結んで、「婚姻はみな前提あり」→媒酌・仲人の意に用いるという。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
『日本国語大辞典 第5巻』 小学館 2001年 【R 813.1】「紅糸(こうし)」
『日本国語大辞典 第7巻』 小学館 2001年 【R 813.1】「赤縄(せきじょう)」
『中国故事成語大辞典』 東京堂出版 1992年 【R 823】P708 赤縄足を繋ぐ
『故事熟語大辞典』 日本図書センター 昭和56 【R 813.4】P734 月下氷人
『「四字熟語」博覧辞典』 真藤建志郎 日本実業出版社 昭和61 【R 813.4】
『六朝・唐・宋小説選(中国古典文学大系24)』 平凡社 1968年 【928】 P320~323「定婚店」
キーワード
(Keywords)
赤い糸
紅糸 こうし
赤縄 せきじょう
月下氷人 げっかひょうじん
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人 社会人
登録番号
(Registration number)
1000184295解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!