このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000179691
提供館
(Library)
福岡県立図書館 (2110014)管理番号
(Control number)
福参-998
事例作成日
(Creation date)
20150604登録日時
(Registration date)
2015年09月12日 00時30分更新日時
(Last update)
2015年09月12日 00時30分
質問
(Question)
フグの毒、養殖のフグには毒がないと聞いたが、それはなぜか。
回答
(Answer)
参考資料1『フグはフグ毒をつくらない』p.68-69
 「フグ毒を産生するのは,今の時点では海洋細菌しか見つかっていない。つまり,フグ毒を含んでいない人工飼料や生餌で育てられる養殖フグはフグ毒の経口摂取がなく,また生物濃縮も起きないため「無毒」のフグとなる。」

参考資料2『フグ研究とトラフグ生産技術の最前線』p.90
 「フグが食物連鎖で毒化する3つの条件を満たし,フグの毒化は食物からくるという仮説が実証された.天然フグは海底に生息している生物を食べる習性があるが,これらの実験結果を裏付けるものとして,実際にその胃の内容物からTTXを保有するヒトデ,小型巻貝類および甲殻類が検出された.」
 「毒化させるリスクがあるTTX保有生物の侵入を遮断した囲い網(海面養殖),室内水槽(陸上養殖)にて無毒の餌を与えて養殖すれば,無毒のトラフグを生産することが可能になった.」

 ※TTXはフグ毒、tetrodotoxin である。(p.84)
回答プロセス
(Answering process)
「フグ」「毒」「養殖」といったキーワードで所蔵検索、内容を確認した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
漁労.漁業各論  (664 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 フグはフグ毒をつくらない 野口 玉雄/著 成山堂書店 2010.6 664/68/6 p.68-72
2 フグ研究とトラフグ生産技術の最前線 長島 裕二/編 恒星社厚生閣 2012.9 660/8/S5-174 p.90
キーワード
(Keywords)
魚類 生物学 漁業 養殖 毒物
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000179691解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!