このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000177333
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
6001009020
事例作成日
(Creation date)
2015/04/10登録日時
(Registration date)
2015年07月16日 00時30分更新日時
(Last update)
2015年07月16日 00時30分
質問
(Question)
幕末期の軍楽、特に信号喇叭に関して詳しく書かれている資料を探しています。幕末期の喇叭譜などが載っている本があれば教えてください。
回答
(Answer)
まず、信号喇叭について記述のある資料を紹介します。なお、資料によりましては、喇叭譜が掲載されている場合もあります。
・「明治初期の信号喇叭について:赤松小三郎訳『英国歩兵練法』をめぐって」江崎公子/著(『音楽研究第15輯 国立音楽大学 2003.3 p.83-109)
論題は明治初期となっていますが「はじめに」の項目には「明治初期の信号喇叭について明らかにしてゆくことを目的とする。そのため本稿の対象とする時期は安政2(1855)から明治20年(1883)頃までとする」との記述があります。また『英国歩兵練法』の喇叭譜や『オランダ喇叭譜』などが収録されています。

・「幕末の洋式軍楽について:陸軍軍楽を中心として」淺川道夫、前原康貴/著(『軍事史学』通巻174号 2008.9 p.22-42)
「はじめに」に幕末の軍楽に関する論文が紹介されています。信号喇叭につきましては「喇叭による吹奏楽」という項目に記述があります(p.33-37)。

・CD『黒船以来(このかた) 』(King Record 2003.7)
付録の曲目解説に「洋楽導入期と太鼓・喇叭信号、鼓隊、軍楽隊」(塚原康子/著)と題する文章が収録されています。なお、このCDには「英国歩兵練法」より信号喇叭「早足」と「退軍」が「喇叭符号全」より「陣営」が収録されており、「早足」と「退軍」の喇叭譜が解説に引用されています。

次に幕末の軍楽関係の資料を紹介します。資料の中には信号喇叭に関して記述のある資料もあります。
・『十九世紀の日本における西洋音楽の受容』(塚原康子∥著 多賀出版 1993)
第3章の第1節が「幕末の洋式軍楽:鼓笛隊と信号喇叭」と題されています。

・『音楽明治百年史』(堀内敬三∥著 音楽之友社 1968)
「明治篇」には「仏式信号喇叭の伝習」など幕末軍楽に記述がある場合があります。

・『近代日本洋楽史序説』(中村洪介∥著 東京書籍 2003.3)
第1章が「江戸後期から維新期へかけての洋楽」と題されており、軍楽に関しての記述もされています。

・『洋学史論考』(佐藤昌介∥著 思文閣出版 1993.5)
第3章が「幕末の洋楽受容にかんする一考察」と題されており、幕府や諸藩の軍楽について書かれています。

・『本邦洋楽変遷史』(三浦俊三郎∥著 日東書院 1931)
「第16章 欧風軍楽隊の起源」に幕末期の軍楽についての記述があります。

以上が軍楽に関する資料です。
幕末の喇叭譜につきましては、上記で紹介しました「洋楽導入期と太鼓・喇叭信号、鼓隊、軍楽隊」(塚原康子/著)によれば『英国歩兵練法 第5篇』(慶応元年刊)ならびに『喇叭符号 全』(慶応3年刊)に収録されているようですが、大阪府立図書館では所蔵しておりません。
喇叭譜につきましては、上記紹介しました論文に一部引用があるのみです。
なお、時代はかなり下りますが『陸海軍喇叭譜』(相沢富蔵/編 厚生堂 明30.11)が国立国会図書館の「近代デジタルライブラリー」で閲覧が可能です。
[事例作成日:2015年4月10日]
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
『日本の洋楽1』大森盛太郎(新門出版社)
『幕末鼓笛隊‐土着化する西洋音楽』奥中 康人(大阪大学出版会)
『幕末伝説』野口武彦(講談社)
以上、確認済みです。
NDC 
参考資料
(Reference materials)
音楽研究 国立音楽大学大学院 編集 国立音楽大学大学院  12-15 (83-109)
軍事史学 軍事史学会編集 錦正社  44(2)<174>
黒船以来(このかた) King Record 2003.7
十九世紀の日本における西洋音楽の受容 塚原/康子∥著 多賀出版 1993
音楽明治百年史 堀内/敬三∥著 音楽之友社 1968
近代日本洋楽史序説 中村/洪介∥著 東京書籍 2003.3
洋学史論考 佐藤/昌介∥著 思文閣出版 1993.5
本邦洋楽変遷史 三浦/俊三郎∥著 日東書院 1931
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/855031  (『陸海軍喇叭譜』(相沢富蔵/編 厚生堂 明30.11)(2015.4.10現在))
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000177333解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!