このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000175680
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
6000004169
事例作成日
(Creation date)
2012/10/30登録日時
(Registration date)
2015年06月10日 00時30分更新日時
(Last update)
2015年06月10日 08時35分
質問
(Question)
次の文章の「書」の口語訳を探しています。
珠箔籠寒月
紗窓背暁燈
夜來巾上涙
一半是春氷
インターネットで、中国のサイト“中華詩詞網”にて白居易の「閨怨詞三首」の2首目(3,4行目)であることを確認できました。
直訳は図書を持っているので、口語訳を知りたいです。
回答
(Answer)
当館所蔵資料の内お尋ねの詩の通釈は、下記3点の資料に掲載されています。参考のため通釈部分を紹介します。
1)『新釈漢文大系 100 白氏文集 4 』(明治書院 1990.11)
通釈:真珠の箔(すだれ)の中に冬の月がかかり、明け方まで灯を背にしつつ、うす絹の文(あや)窓に倚って私は夫の帰りを待ちつづけた。そんなわけで、一晩中私がハンカチに流した悲しみの涙は、半分は春の薄氷に変わってしまった。
通釈のほか、白文、読み下し文および語釈が記載されています。
(219-220ページこの詩があり、当該個所本文は219ページ最後、通釈は220ページ冒頭です。)
2)『白楽天全詩集 第2巻 』([白楽天/著] 日本図書センター 1989 )
詩意:玉の簾を隔て寒月に対(※旧字 担当)して夜を明かし、暁には燈を背にして紗窓に対(※同)する。庭前の春の氷は半ば吾が昨夜からの巾上の涙が凍ったのであらう。
詩意のほか白文、読み下し文および極簡単な字解が記載されています。
(846-847ページに閨怨詞三首があり、846ページ前半にこの部分の本文と詩意、字解などがあります。)
3)『漢和名詩類選評釈』(簡野道明/[著] 明治書院 1959 )
評釈:…此の詩は閨中の妻が夫の遠地に在るを慕ひ思ふ切なる心を詠ぜしなり、珠の簾に寒月を籠めたる夜は、月に対(※旧字 担当)して夫を思ふ情も深く、紗窗(まど※担当)の下、暁の燈火に背けるは、啼き顔の羞づかしき為めなるべし、寒夜の事なれば終夜啼き明かしたる涙は、凝りて一半冰(※担当 この本では本文も、にすいのこの字を使っています。)となれりと。
評釈のほか白文、読み下し文および極簡単な訓詁が記載されています。
(582ページ)

国立国会図書館レファレンス協同データベース事業サポーター様より追加情報をいただきました。(2015/6/9)

Google Books の検索結果から下記文献に掲載されていました。
『白詩新釋』(簡野道明/著 明治書院 1933)
p.12
https://books.google.co.jp/books?id=af1GzMqJoywC&pg=PA27&dq=%22%E7%8F%A0%E7%AE%94%E7%B1%A0%E5%AF%92%E6%9C%88%22&hl=ja&sa=X&ei=mogwVaa6Ao_e8AXwp4GIAg&ved=0CCoQ6AEwAA#v=onepage&q=%22%E7%8F%A0%E7%AE%94%E7%B1%A0%E5%AF%92%E6%9C%88%22&f=false

また、国立国会図書館デジタルコレクション、近代デジタルライブラリーで、下記文献の画像が公開されていました。
『和漢名詩類選評釈』(簡野道明/著 明治書院 1915)
p.582(326コマ目)
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/954152/326
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/954152/326

なお、『和漢名詩類選評釈』のリニューアル版として、下記図書が刊行されています。当館では所蔵しておりませんが参考までにご紹介いたします。
『漢詩の名作集 上・下』(簡野道明/原著 田口暢穂/編著 明治書院 2011.4)
ISBN:9784625664205, ISBN:9784625664212

[事例更新日2015年6月9日]
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
漢詩文.日本漢文学  (919 8版)
参考資料
(Reference materials)
『参考書誌研究 70』 (2009.3 国立国会図書館主題情報部) (260)
『漢和名詩類選評釈』( 簡野道明/[著] 明治書院 1959 ) (582)
『新釈漢文大系 100 白氏文集 4 』(明治書院 1990.11) (219-220)
『白楽天全詩集 第2巻 』([白楽天/著] 日本図書センター 1989 ) (846-847)
白詩新釈 訂正版 簡野/道明∥著 明治書院 1956 (12)
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/954152/326  (国立国会図書館デジタルコレクション:『和漢名詩類選評釈』(簡野道明/著 明治書院 1915))
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000175680解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!