このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000170909
提供館
(Library)
岩手県立図書館 (2110044)管理番号
(Control number)
岩手-221
事例作成日
(Creation date)
2015年1月9日登録日時
(Registration date)
2015年04月15日 15時30分更新日時
(Last update)
2015年05月07日 16時42分
質問
(Question)
吉田松陰が岩手は名馬の産地だということで、岩手に来たことがあるらしい。そのことについて書かれた資料はないか。またどこの地域のことなのか。
回答
(Answer)
吉田松陰は東北地方を遊歴した道中記『東北遊日記』の嘉永5年3月10日に「南部の地は多く良馬を産し、天下に名あり」と記している。ただし、具体的な地域名の記述はない。これを記した日は「沼宮内を経―(略)―北上山の下を過ぎて川口村に宿」している。

紹介した資料は下記の通り。

『吉田松陰全集 第9巻』
⇒p165~280「東北遊日記」
『吉田松陰全集 第10巻』
⇒p653~688「吉田松陰年譜」
『東北遊日記 読み下し文』
回答プロセス
(Answering process)
・『吉田松陰全集』の「吉田松陰年譜」を調べてみると、東北を旅したのは嘉永4年(1851)の12月から嘉永5年(1852)の4月までとなっていた。その後岩手に来ていないことを確認した。

・この旅の中で書かれた『東北遊日記』を調査。嘉永5年3月10日に南部藩の馬についてふれた記述を確認した。具体的な地域名まではなかった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本思想  (121 9版)
日本  (291 9版)
参考資料
(Reference materials)
『吉田松陰全集 第9巻』山口県教育会∥編纂 大和書房∥出版 1974年 ( http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001239904-00 )
『吉田松陰全集 第10巻』山口県教育会∥編纂 大和書房∥出版 1974年 ( http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001239905-00 )
『 東北遊日記 読み下し文』岩手県文化財愛護協会∥編・出版 2014年 ( http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I055663369-00 )
キーワード
(Keywords)
吉田松陰
東北
遊歴
名馬
南部藩
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000170909解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!