このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000169875
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M15031217377168
事例作成日
(Creation date)
2014/11/12登録日時
(Registration date)
2015年03月25日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
両性具有の人からのカウンセリング依頼があったが、両性具有についての知識がないため充分な対応ができない。医学的、心理学的など多方面から解説した本はないか。
回答
(Answer)
『一人ひとりの性を大切にして生きる』では、男性、女性の体がどのように分化していくかということと、その典型に当てはまらない例であるインタ-セックスや半陰陽についてわかりやすく書かれいる。また、インターセックスへの医学的関わりと医療の社会的責務について考えるための視点がポイントとしてまとめられている。
『性分化障害の子どもたち』には、一定数生まれてくる性別が見分けにくい性器をもつ子どもたちのための治療方法やサポート方法、医療地域格差の現状が紹介されている。
『男でも女でもない性』では男性器と女性器をあわせもって生まれた著者が、新生児の段階で性別を手術で決めてしまう現在の医療を批判し、自らの体験を通じて”性の自己決定権”の確立と「第三の性」の存在を主張している。
同様の図書で、当事者による自伝的解説書として『インビジブル・セックス』がある。
また、『セクシュアルマイノリティ』では、インターセックスについての生物学的解説、医学的問題、社会制度の問題点など、わかりやすくまとめられている。基本的な用語についての解説、セクシュアルマイノリティを扱った本の紹介もある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
家族問題.男性.女性問題.老人問題  (367 9版)
参考資料
(Reference materials)
・針間克己『一人ひとりの性を大切にして生きる』 少年写真新聞社,2003.4,97p.
・橋本秀雄『性分化障害の子どもたち』 青弓社,2008.2,211p.
・橋本秀雄『男でも女でもない性』 青弓社,2004.1,210p.
・大野弘美『インビジブル セックス』 三交社,2006.3,212p.
・セクシュアルマイノリティ教職員ネットワーク 編著『セクシュアルマイノリティ』 明石書店,2003.3,224p.
キーワード
(Keywords)
両性具有
半陰陽
インターセックス
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2015031217383077168
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000169875解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!