このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000166886
提供館
(Library)
愛知淑徳大学図書館 (3310015)管理番号
(Control number)
ASN2014-22
事例作成日
(Creation date)
2014年07月11日登録日時
(Registration date)
2015年01月29日 11時05分更新日時
(Last update)
2016年03月18日 15時50分
質問
(Question)
海外の修学旅行について調べたい。
(海外に修学旅行というものがあるのか、また海外の修学旅行に対する考えについて知りたい。
 国も年代も指定しない。)

【質問の背景】
テーマを自分で決めて調査する課題。そのテーマに関する歴史的背景と、諸外国との比較をする必要がある
回答
(Answer)
回答プロセスを参照。



(補足)
*概略資料で探すことは難しいようです。(修学旅行が行われているか否か程度の情報しか確認できません)
国ごとに情報を探していく必要があります。(それぞれの国の言葉で情報を探すことも含めて考える)
 修学旅行に対する考え方について調べるのであれば、図書だけでなく論文・雑誌記事からも情報を
 探した方がよいでしょう。
 データベース:CiNii、MagazinePlus、ERIC< http://eric.ed.gov/ >(教育学の英語論文を探すデータベース)など
*情報をあつめるにあたり、海外事情に詳しい人へのインタビューも考えられます。
回答プロセス
(Answering process)
1.基本事項をおさえる
 【★1】『比較教育学事典』
     巻末事項索引:「修学旅行」
     p206 「修学旅行」school excursion、voyage scholaire
     日本以外の国についての事情の記述あり。掲載の参考資料は当館未所蔵。(愛知県、一宮などに所蔵)
     *関連項目として「学校行事・遠足・特別活動」とある。

  
 【★2】『世界教育事典』
    p51 修学旅行→「遠足」
     アメリカ、イギリス、フランスなどの遠足、修学旅行について記載あり

 【★3】『JapanKnowledge』 (学内限定DB・辞書のデータベース)
    <キーワード:修学旅行,林間学校>
     「修学旅行」(ニッポニカより)→「諸外国にあまり類例をみない、きわめて日本的」
     「臨海学校・林間学校」(ニッポニカより)→身体虚弱児対象→一般の子どもたちへ
       デンマーク、ドイツ→ 同種の試みは他の各国へ 
  <キーワード[全文]:修学旅行>
     「観光」(ニッポニカより)→観光の歴史 「日本特有の修学旅行制度」
    
<キーワード[全文]:修学旅行/検索コンテンツ:NNA>
      いくつかの記事から韓国、中国、インドネシアなどアジア地域においての修学旅行が確認できる

2. 当館所蔵資料を探す
 OPACで探す
  <キーワード:世界 学校、世界 教育、校外学習、カリキュラム、educationなど/分類:370、372>
  *分類29*(地理、地誌、紀行),302(各国の社会、文化などの事情)の資料中の項目「教育」でも確認
  
【★4】 『世界の学校 比較教育文化論の視点にたって』 
      国の学校生活、教育事情について記述。巻末索引=「学校行事など」に該当国がいくつか掲載あり。
      フランス(発見学級(classe de decouverte) 、自然学級(classe de nature))、イギリス、
      シンガポールなどで修学旅行に関する記述あり(ほとんどは修学旅行が行われている程度の情報)
参考文献あり
 
【★5】 『テーチング イン ザ アウトドアーズ』
      アメリカにおける野外教育について書かれた資料。
 
【★6】 『International encyclopedia of education』3rd edition
     第8巻巻末の索引「Subject Index」⇒ 「field experiences」→1巻p711-
   TR Rone "Engaged education:experiential learning,intensive field experiences,and social change"など
 
  
  (該当報なし)
  『新しい世界の学校教育』(海外教育事情研究会編著 第一法規出版 1974.2 73/KA21)
  『世界の学校教育』(中嶋博,仙崎武編著 福村出版 1981.6 375/N341)
  『ドイツの学校と大学』 (クリストフ・フュール 玉川大学出版部, 1996.3 372/ F54)
  『新教育事典』(遠藤克弥監修 勉誠出版 2002.10 3703/S32)
  『国際比較教育情報総覧』(文部省内海外教育事情研究会編集 中央法規出版 1980.10 370/Mo31)
  『世界教育白書1998 : 変革期の世界における教員と教授法』(ユネスコ編 東京書籍 1998.12 370/U75/’98)
  『ユネスコ文化統計年鑑』(ユネスコ編 原書房 2000.4 350/U75/’99)
       

3.Webから情報を探す
 【★7】『外務省HP』
     外務省<キッズ外務省<世界の学校を見てみよう
     修学旅行について記載がある国(詳細情報ではない):フランス、ボツワナ共和国、中華人民共和国 等
 
 【★8】『NEA(National education association)』
     過去に全米の初等・中等学校の調査で、field tripについても行っている。
     サイト内検索:field trip

4.レファレンス事例を参照する
【★9】『リサーチ・ナビ(国立国会図書館)』    
    諸外国の教育制度・事情を調べるには< http://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/post-283.php
   (紹介資料)
   『世界の学校 教育制度から日常の学校風景まで』 (二宮皓編著 学事出版, 2006.4)→当館所蔵372/ N76-1
   『諸外国の教育の状況』 (学校教育研究所編 学校教育研究所 2006) →公共図書館   など

5.当館以外の資料を探す
 【★10】『WebcatPlus』  
    <キーワード:イギリスの教育事情、イギリスの学校行事 など>
      ↓
    気になる資料を見つけたら、公共図書館などの所蔵を確認する
   『愛蔵くん』< http://www.aichi-pref-library.jp/?page_id=72
    愛知県内の公共図書館の所蔵検索できる。

6.論文、雑誌記事から情報を探す
 【★11】『MagazinePLUS』 
 【★12】『CiNii』
 【★13】『ERIC』 
  <キーワード:フランス 修学旅行、フランス 校外学習、韓国 修学旅行、
field trip、voyage scolaire、school excursionなど>
   
   [検索論文一例]
   論文名 :校外学習が重視されるフランスで発達した教育ファーム (特集 修学旅行-旅が人を育てる )
   著 者 :大島順子
   収録雑誌:観光 通号457 p.18~21 2004.11

7.その他
『Eurydice』 < http://www.eurydice.org
ヨーロッパ各国の教育制度、教育法規、教育統計などが数カ国語で掲載。
政府施策の視点からの情報なので、具体的なカリキュラムについての情報を探すのは難しい

8.別部署の職員から詳細を聞く(アメリカ)別紙参照


以上
<Web最終確認日:2015/02/05>
事前調査事項
(Preliminary research)
【質問者が次回までに調べてくること】
・辞典などで「修学旅行」を調べる → 修学旅行に類する言葉も探し、意味を把握する
(自分の中できちんと比較できるように言葉の定義を把握する)
その際、参考文献の掲載があればその資料からも情報を探すように案内
・OPACなどで資料を探す (案内したキーワード:世界 教育 など/案内した分類:372)
・歴史的背景についてはWebで見つけたとのことだが、図書資料でも探すことを案内する
NDC
教育  (370 9版)
教育史.事情  (372 9版)
地理.地誌.紀行  (29 9版)
参考資料
(Reference materials)
【★1】日本比較教育学会 編 , 日本比較教育学会. 比較教育学事典 = Encyclopedia of Comparative Education. 東信堂, 2012.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023737642-00 , ISBN 9784798901275 (当館請求記号:3731/N77)
【★2】新井郁男/〔ほか〕編. 世界教育事典 資料編 増補改訂. ぎょうせい, 1980.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I000634259-00  (当館請求記号:3703/A62)
【★3】契約DB『JapanKnowledge(ジャパンナレッジ)』 (百科事典・辞書・ニュース・学術サイトURL集などを検索可能)
【★4】二宮皓 編著 , 二宮, 皓, 1945-. 世界の学校 : 比較教育文化論の視点にたって. 福村出版, 1995.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002417924-00 , ISBN 4571101066 (当館請求記号:372/N76)
【★5】D.R.Hammerman [ほか]著 , 星野敏男 [ほか]訳 , Hammerman, Donald R , 星野, 敏男, 1951-. ティーチングインザアウトドアーズ : なぜ教室の外で学ぶのか 黒板の向こうへ. 杏林書院, 1989.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002016776-00 , ISBN 4764415305 (当館請求記号:374/H26)
【★6】Husén, Torsten, 1916- , Postlethwaite, T. Neville. The International encyclopedia of education / editors-in-chief, Torsten Husén, T. Neville Postlethwaite 2nd ed. Pergamon, 1994.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003231419-00 , ISBN 0080410464 (当館請求記号:3703/I57/ア*)
【★7】『外務省HP』 < http://www.mofa.go.jp/mofaj/ > (外務省が子供向けに各国の学校生活について紹介)
【★8】『NEA(National education association)』 < http://www.nea.org/ > (全米教育協会が管理するHP)
【★9】『リサーチ・ナビ』< http://rnavi.ndl.go.jp/rnavi/ > (国立国会図書館が提供する調べものの窓口となるサイト)
【★10】『WebcatPlus』 (国立情報学研究所(NII)が提供する無料の情報サービス。江戸期前から現代までに出版された書物を連想検索できる。)
【★11】契約DB『Magazine Plus』 (一般誌から専門誌、大学紀要、海外誌紙まで収録した雑誌記事(書誌)データベース)
【★12】CiNii Articles』< http://ci.nii.ac.jp/ > (学術論文情報を検索の対象とする論文データベース・サービス)
【★13】『ERIC』< http://eric.ed.gov/ > (教育学の英語論文を探すデータベース)
キーワード
(Keywords)
修学旅行
遠足
林間学校
臨海学校
観光
世界 学校
校外学習
教育文化
特別活動
学校行事
自然学級
教育事情
field trip
school excursion
voyage scolaire
education
カリキュラム
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
教育
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000166886解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter










新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ