このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000164323
提供館
(Library)
名古屋市鶴舞中央図書館 (2210001)管理番号
(Control number)
名古屋市千-2014-007
事例作成日
(Creation date)
2014年12月11日登録日時
(Registration date)
2014年12月11日 14時08分更新日時
(Last update)
2015年03月31日 11時24分
質問
(Question)
司馬遼太郎の著書で「志明院」について書かれたものはないか。
回答
(Answer)
「石楠花妖話」というタイトルで書かれ、『司馬遼太郎が考えたこと 1』に収録されています。志明院(しみょういん)は京都の古寺で、内容は妖怪の取材記です。
回答プロセス
(Answering process)
webで「司馬遼太郎 志明院」と検索したところ、いくつかのブログ( http://ameblo.jp/lisalisa-081519/entry-10541692343.html )や( http://2ndkyotoism.blog101.fc2.com/blog-entry-392.html )で、紹介されていることがわかりました。

京都観光オフィシャルサイトNaviの「志明院」には、司馬遼太郎が好んだ寺として紹介されていますが、作品名は記載されていません。
http://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000015 【最終確認2015/02/28】

エッセイ集『司馬遼太郎が考えたこと』第1巻の「石楠花妖話」に志明院に行った時のことが書かれています。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
評論.エッセイ.随筆  (914)
参考資料
(Reference materials)
『司馬遼太郎が考えたこと 1』司馬遼太郎/著 新潮社 2001年 p.30~38, ISBN 4-10-646701-1
『司馬遼太郎が考えたこと 1』司馬遼太郎/著 新潮社 2005年 p.37~47, ISBN 4-10-115243-8
キーワード
(Keywords)
司馬遼太郎
志明院
石楠花妖話
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌的事項調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000164323解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!