このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000161776
提供館
(Library)
京都市図書館 (2210023)管理番号
(Control number)
右中-郷土-74
事例作成日
(Creation date)
2014年11月5日登録日時
(Registration date)
2014年11月05日 17時27分更新日時
(Last update)
2014年11月26日 12時50分
質問
(Question)
天塚古墳(あまづかこふん)について知りたい。
回答
(Answer)
天塚古墳は,京都市右京区太秦松本町にある,6世紀初頭(古墳時代後期)にできたとされる前方後円墳です。
全長71m,前方部幅約50m,高さ8.5m,後円部約40m,高さ8m,2段構成で周囲を濠に囲まれています。
内部に横穴式石室を2基持ち,石室には伯清稲荷(はくせいいなり)が祀られています。
嵯峨野の古墳群のなかでも状態がよく,墳丘・内部構造・出土物がそろっている古墳です。

出土品は銅鏡三面をはじめ,刀類・土器・碧玉・管玉・円筒埴輪などが多くあり,京都国立博物館・京都大学総合博物館に保管されています。     

誰の墓であったのかは不明ですが,当時の有力者である秦氏に関係のある墓ではないかという説があります。
昭和53年(1987)に国の史跡に指定されています。
回答プロセス
(Answering process)
●「天塚古墳」の概要。・・・【資料1】~【資料3】,【資料16】【資料17】
【資料1】・・・古墳の形状や石室の形状・石積みの様子など詳細である。全長は73mとしている。
【資料2】・・・2基の石室を南北に分けて掲載。出土品の出典は,『京都帝室博物館寄託目録』と【資料14】によるもの。
商用データベース・・・ジャパンナレッジ 「天塚古墳」;出典『日本歴史地名大系』【資料16】

●発掘調査・考古学関係。「太秦」や「嵯峨野」をキーワードに歴史資料を中心に調べる。・・・【資料4】~【資料11】
各資料より,遺構・出土品の写真・地図や解説などを見ることができる。
【資料4】・【資料5】・・・参考文献あり。これを元にその他の調査資料の所蔵調査をする。
【資料7】・・・円筒埴輪が発掘。堆積層の土質がわかる。
【資料8】・・・“伯清稲荷が祀られている”とある。古墳の調査委員による考察あり。

●地域の歴史資料を調べる。・・・【資料12】・【資料13】
【資料12】・・・第四節尼塚に“本村字松本第18番地”とあることから,「尼塚」=「天塚」と考えられる。
【資料13】・・・散策コースのひとつ(古代ロマンコース)に挙げられていて場所がわかりやすい。

●出土品について 【資料2】より,【資料14】【資料15】
【資料14】・・・発掘品番号(9)に出土品一覧および“葛野郡太秦村ニテ得ル所”とある。
【資料15】・・・出土品の写真と材質や特徴の記述がある。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 9版)
近畿地方  (216 9版)
日本  (291 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『日本古墳大辞典』(大塚 初重/[ほか]編 東京堂出版 1989)p32
【資料2】『前方後円墳集成 近畿編』(近藤 義郎/編集 山川出版社 1992)p199
【資料3】『京都大事典』(佐和 隆研/[ほか]編集 淡交社 1984)p20
【資料4】『史料京都の歴史 2 考古』(京都市/編 平凡社 1983)p54,64,313~319,653,692,695,742~743,751,756~757,762
【資料5】『京都市遺跡地図台帳 第8版』(京都市文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課/編 京都市文化市民局 2007)p65,242,272,277,278,281,290~291,300
【資料6】『京都嵯峨野の遺跡-広域立会調査による遺跡調査報告 1997』(京都市埋蔵文化財研究所/編 京都市埋蔵文化財研究所 1997)p13~14,133~134,235,246,図版17
【資料7】『京都市内遺跡試掘立会調査概報 昭和59年度』(京都市埋蔵文化財研究所/編 京都市文化観光局 1985)p23~24,50,図版13,図版26
【資料8】『京都府史蹟勝地調査会報告 第3冊』(京都府 1922)p31~37,図版第7~9
【資料9】『日本の古代遺跡 27 京都』(保育社 1986)p198~201
【資料10】『京都考古学散歩』(樋口 隆康/[編著] 学生社 1976)p28~30,40~41
【資料11】『全国遺跡地図 26 京都府』(文化庁文化財保護部/編集 国土地理協会 1975)地図15,p75
【資料12】『太秦村誌 大正十三年八月三十一日調』 (貴船 繁次/編 [貴船繁次] [1924])p123~124
【資料13】『てくてく太秦 まちあるき散策マップ』(右京区役所地域力推進室,太秦自治連合会,南太秦自治連合会,嵯峨野自治会連合会 2013)
【資料14】『京都帝室博物館列品目録 全』(京都帝室博物館 1907)歴21
【資料15】『京都大学文学部博物館考古学資料目録 第2部』(京都大学文学部博物館/〔編〕 京都大学文学部 1968)p93~97
【資料16】『日本歴史地名大系 27』(平凡社 2001)p1049
【資料17】『図説日本の史跡 2』(同朋舎出版 1991)p203
キーワード
(Keywords)
天塚古墳
前方後円墳
横穴式石室
古代遺跡
嵯峨野
太秦
伯清稲荷神社
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000161776解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!