このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000161303
提供館
(Library)
北海道立図書館 (2110028)管理番号
(Control number)
参調 14-0065
事例作成日
(Creation date)
2012/07/24登録日時
(Registration date)
2014年10月22日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年10月22日 00時30分
質問
(Question)
人間の性格ができるまでの原因・要因みたいなことが書かれた資料(専門的に書かれた本が良い)が見たい。

例:せっかちの人はなぜそうなったのか。家庭環境?母親の育て方?生まれつき?その背景・原因を知りたい。
回答
(Answer)
「性格形成」をキーワードに資料を調査。
性格ができるまでの原因・要因について書かれた資料として次の資料を紹介。
1『性格心理学:自己理解のために』野口京子著 明星大学出版部 1996
2『性格形成と変化の心理学』鈴木乙史著 ブレーン出版 1998
3『性格形成新講座2 性格形成』金子書房 1989
4『性格は変わる、変えられる:多面性格と性格変容の心理学』渡邊芳之 佐藤達哉著 自由国民社 1996」

また、雑誌記事をMAGAZINE PLUS CiNiiで調査。『児童心理』53巻1号で特集「グズな子・せっかちな子」が組まれており、要因等も掲載されていたことからこちらも紹介。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
普通心理学.心理各論  (141 7版)
参考資料
(Reference materials)
1 性格心理学 野口/京子?著 明星大学出版部 1996 141.93/SE

2 性格形成と変化の心理学 鈴木/乙史?著 ブレーン出版 1998.4 141.93/SE

3 性格心理学新講座 第2巻 性格形成 金子書房 1989.6 141.93/SE/2

4 性格は変わる、変えられる 渡辺/芳之?著 佐藤/達哉?著 自由国民社 1996.7 141.93/SE

5 児童心理 = Child study 第53巻第1号通巻708号 児童研究会 金子書房 [1947]- Z201
キーワード
(Keywords)
性格形成
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事項調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000161303解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!