このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000158930
提供館
(Library)
仙台市民図書館 (2210011)管理番号
(Control number)
若林2014-事04
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2014年08月27日 11時19分更新日時
(Last update)
2016年11月11日 19時51分
質問
(Question)
仙台の冬を彩る「光のページェント」。ページェントとはどんな意味で、どうしてその名をつけたのか。
回答
(Answer)
 「ページェント:Pageantとは、中世イギリスにおける宗教劇の上演形式の一種。広く野外劇や見せ物行列などをさすことがある」『日本大百科全書 21』p21より。「祝祭日などに野外でくりひろげられる、演劇的要素を盛り込んだ、大規模な仮装行列。転じて大規模な野外の催し。野外劇」『日本国 語大辞典 11』p1204より。
 光のページェントのきっかけは、『街のビッグイベントを成功させる本』のp180に記述がある。「12月になると葉っぱがみな落ちて寂しくなるから電気でもつけっぺや、ていうのが出たんです」。また、p193-p194に、イベントとしてのネーミングは、いくつかの候補の中から、ページェントは屋外劇の意味があって「光の屋外劇(光のページェント)」としたらよいのではという実行委員会での話し合いの中から生まれたとある。さらに、当時の仙台市は国際都市をめざしていたので、頭にはローマ字でSENDAIをつけようということになったとあった。
回答プロセス
(Answering process)
 まず「ページェント」という言葉の意味を調べるために百科事典等を使い、次に「SENDAI光のページェント」についての本を検索してみると、上記の回答が得られた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
日本大百科全書 21 (へきーます). 小学館, 1988.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001910618-00 , ISBN 4095260211
日本国語大辞典第二版編集委員会, 小学館国語辞典編集部 編 , 小学館. 日本国語大辞典 第11巻 第2版. 小学館, 2001.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003048207-00 , ISBN 4095210117
2005 Sendai光のページェント実行委員会 著. 街のビッグイベントを成功させる本 : 仙台「光のページェント」に学ぶ : 企画立案・集客からあとかたづけまで地域振興に役立つノウハウ満載. 中経出版, 2005.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008009520-00 , ISBN 4806123374
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000158930解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決