このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000154901
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M14052916169039
事例作成日
(Creation date)
2014/04/02登録日時
(Registration date)
2014年06月21日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年12月05日 00時30分
質問
(Question)
弁当の起源はいつ頃か
回答
(Answer)
①『日本風俗史事典』p.588には、「外出先などで食事をするために携えていく食物。転じて携行用の器物について入れられた食物。また外出先でとる軽食をいう。平安時代以前でも旅人が携帯食として、干飯・握り飯を持参した記録が見られる」と記載されている。
②『日本の食文化』p.149-159には、糒(ほしいい)は非常の食(兵食)として上代から江戸時代までの各時代の代用食及副食品が紹介されている。
③『日本の食文化 その伝承と食の教育』p.109には、「わが国最古の携帯食は、糒(ほしいい)とよばれる飯を乾燥させたもので、細長い布袋に入れ、身体に巻き付けるなどして携帯され、飛鳥・奈良時代の旅人や防人などの食事に用いられた」と記載されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
風俗史.民俗誌.民族誌  (382 9版)
参考資料
(Reference materials)
日本風俗史会編『日本風俗史事典』 弘文堂出版,1979,812p.参照はp.588.
芳賀登 石川寛子 編『日本の食文化 第十一巻』 雄山閣,2002,430p .参照はp.149-159.
江原絢子 石川尚子編『日本の食文化 その伝承と食の教育』 アイ・ケイコーポレーション,2009,155p.参照はp.109.
キーワード
(Keywords)
弁当 歴史
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2014052916120569039
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000154901解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!