このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000151372
提供館
(Library)
東京学芸大学学校図書館運営専門委員会 (5400002)管理番号
(Control number)
A0118
事例作成日
(Creation date)
2012年12月3日登録日時
(Registration date)
2014年03月27日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年12月13日 20時16分
質問
(Question)
統計グラフコンテストのためのテーマが21あり、それぞれのテーマに関連する資料を集めてほしい。(中学2年生、総合の授業)

生徒が自ら統計グラフを作成するため、数値やデータが最初からグラフ化されている資料よりも、テーマごとの問題点や状況を理解し、どのようなことをグラフにするのか考えさせる資料を集めてほしい。
回答
(Answer)
下記に提供資料中の代表をあげる。詳細は備考欄のブックリスト参照。

・『農業がわかると、社会のしくみが見えてくる-高校生からの食と農の経済学入門-』(生源寺眞一著.家の光協会.2010年発行)
 *テーマ「農業」で紹介

・『自動販売機-世界に誇る普及と技術-』(黒崎貴著.日本食糧新聞社.2012年)
 *テーマ「自動販売機」で紹介

・『若者と貧困-いま、ここからの希望を-』(湯浅誠ほか著.明石書店.2009年)
 *テーマ「若者と貧困」で紹介
回答プロセス
(Answering process)
 統計グラフのテーマが、1.コンビニ 2.職に就けない人・ホームレス 3.食べ残し・餓死 4.若者のマナー 5.農家の減少 6.日本の伝統文化の希薄 7.高齢化・孤独死 8.老人ホーム・ヘルパー不足 9.交通事故・ながら携帯 10.自転車のマナー違反・放置自転車 11.電車の混雑・ダイヤの乱れ・人身事故 12.税金・国債 13.水の無駄・川の汚れ 14.地震・震災・災害対策 15.地球温暖化 16.自動販売機 17.タバコの害 18.学力や体力の低下 19.PCウイルス・ネット犯罪 20.食糧自給率 21.医師と病院の数
ということで、テーマによっては資料を豊富にそろえられたものと、ほとんど集められなかったものとに分かれてしまった。また、データ的にもできる限り新しい資料を集める必要もあり、生徒には新聞の過去記事検索データベースも、グラフ作成に役立ててもらった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
教育課程.学習指導.教科別教育  (375 9版)
統計  (350)
参考資料
(Reference materials)
生源寺眞一 著. 農業がわかると、社会のしくみが見えてくる : 高校生からの食と農の経済学入門. 家の光協会, 2010.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010997425-00 , ISBN 9784259518370
黒崎貴 著. 自動販売機 : 世界に誇る普及と技術. 日本食糧新聞社, 2012.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023496362-00 , ISBN 9784889272260
湯浅誠, 冨樫匡孝, 上間陽子, 仁平典宏 編著. 若者と貧困 : いま、ここからの希望を. 明石書店, 2009. (若者の希望と社会 ; 3)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010440127-00 , ISBN 9784750330211
キーワード
(Keywords)
統計
問題解決
数学教育
ブラフ
ポスター
社会科教育
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
東京学芸大学「先生のための授業に役立つ学校図書館活用データベース」
A0118 中学2年 総合事例
上記リンク先には、ブックリスト 学習指導案 掲載。
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
教材
質問者区分
(Category of questioner)
教員
登録番号
(Registration number)
1000151372解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!